屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ

タグ:裸足 ( 2 ) タグの人気記事


2017年 04月 22日

屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!

今回は龍神杉への旅。


朝食は宮ノ浦自然公園で♪
f0252883_09464310.jpg
新緑綺麗な山並みと透き通る宮之浦川
朝から幸せな気分になれます^^
夏はよく木陰で昼寝する大好きな場所です!


朝食を終えて
今日の旅のスタート!!
今回は標高200m~1260mまで
5,4kmのハードな道のり!!


昨日の雨で潤った森はすごく濃厚だった。
苔がウルウル
f0252883_09474965.jpg



新緑の香りが大好きすぎる今、
新芽ちゃんもひょこっと出ております。
f0252883_09492659.jpg
f0252883_09484339.jpg



益救参道と呼ばれ昔は、宮ノ浦岳へ
岳参りの道として使われていたこの道。
苔むした綺麗な石畳がとても美しかった!
そしてめっちゃ登りやすい。
f0252883_09510836.jpg



途中で石畳は消え、トロッコ軌道の跡地を通る。
気持ちの良い春風、綺麗な景色、平らな道
気づけば裸足で歩いていた。笑
f0252883_09543547.jpg



トロッコ跡を歩き終えたら徐々に徐々に道がワイルドに
最後の2kmはとても急です。



ゼエゼエハアハアいいながら登っては止まってを繰り返した。
上の方は尾根沿いで苔の綺麗なところは少なくなってくる。
景色がない時はもくもくと頑張ろう!
ようやく標高1,200mの看板を見つける。
ちょっとだけホッとする。




上を見上げたら曲がって伸びる杉があった。
(ゲストのこまともちゃんが触ってるのがその杉)
f0252883_09553730.jpg
杉の由来は『真っすぐな木』➡「すぐき」➡「スギ」
尾根沿いは風が強い。厳しい環境の中で生きていくために
この杉は自分が本能的に持っているもの(間っすく伸びるという性質)
に逆らって生きている。
植物は僕らのように足がない。
だから僕らにはできないことをいっぱいできる。
こういう力強い「いのち」を見ると
とても心が熱くなる!すげえって思う。



そして龍神杉に到着。
人のいない静かな森で約2時間まったりと過ごした!



龍神杉の近くには他に2本の屋久杉が生えている。



風の神、風神杉。
f0252883_09571972.jpg


雷の神、雷神杉
f0252883_10012629.jpg


そして龍神杉。
f0252883_10030473.jpg


この森はこの3つの神様に守られるのかな?
かつて岳参りで通った人々もきっとこの3本の木には
何か想いを持ったんじゃないかな。



それぞれがそれぞれの素敵を持っていて
めちゃめちゃかっこよかった。



帰りは下り。こまともちゃんは下りがとても上手だった。
スムーズに下って行って途中の沢で最後の休憩。
f0252883_10000340.jpg
朝見た景色とは全く別物だった。
優しく落ちる光が最高すぎた。




ここでも少しばかり裸足になった。
f0252883_10050924.jpg
足がめっちゃ疲れていても
裸足になるとめっちゃ回復するから
裸足で歩くとめっちゃ楽になるから。
そして優しい。
登山靴みたいに固くないから
地面にも優しいんです。


僕がガイドをしてて一番嫌なこと。
五感の触覚の部分、すなわち自然に触れること。
一番触れていられるはずの足からの情報が
分厚い登山靴によって遮断されてしまっていること。



昔はみんな裸足
子供のころに裸足になっていろんな菌に触れることはとても大切らしい。
いろんな菌への免疫ができて体が強くなるんだって!
僕も子供のころよく裸足になって遊んだなぁ。
速く走りたい時は裸足になった。
子供が家で裸足になりたがるのは本能だと思う。



裸足のすすめ
公園で歩いたり森の地面を裸足になって踏んでみたり
気が向いたらしてみてください。
土って本当に気持ちいい♪




最後の登山道にて鹿ちゃんと会えた。
f0252883_09584155.jpg
キョトンとこちらをみてた。
あまり人が通らないから慣れてないんだね♪
めっちゃ可愛かった!!



そしてゴール!これにて龍神杉の旅は終わり。





旅を一緒にしたこまともちゃん。
f0252883_10233179.jpg
2年前の6月に初めてガイドを担当させてもらって
今回で5回目のガイド。


屋久島が大好きで大好きで大好きでたまんない!!
いつもいつもそんなオーラをばんばんだしてくれるこまともちゃん
自然体な彼女といると僕もとても楽しくガイドできます。



いつもいつも屋久島に来てくれてありがとうございます。
彼女の自然への姿勢を見ていると
とても僕にとってプラスになります。
1つ1つが自然にとても優しいです。



★旅フォトとは・・・
みなさんの大事な屋久島の大切なヒトトキを一眼レフで撮影しながら
ガイドをしていきます。旅の様子やその日遭遇した光景、感動などを
大切な1日を残すアペルイおすすめのサービスです。



屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuhy.com/guide.html

[PR]

by shunzo_tabibito | 2017-04-22 09:43 | 旅の日記
2015年 11月 03日

裸足キャンプ 2015/10/31~11/03

今年の1月屋久島ウルトラエコマラニックで出会った裸足王子と
年明けにあってからちょくちょく連絡を取り合って計画を立ててきた
「第一回裸足キャンプ」
みなけがもなくそして楽しく終えることができました。


もちろん課題もでてきたので次回はそこをしっかりとつぶしていきます。

f0252883_13445887.jpg

笑顔が素敵なみんなと
蛇ノ口滝、宮ノ浦岳、白谷雲水狭、西部林道、モッチョム岳
そして海に温泉にとほんと色んなところに行きました。

☆1日目は裸足講習&蛇の口滝ハイク

f0252883_13540098.jpg

裸足講習すごく楽しみにしてた。
身体の使い方と自分のイメージに体の動きがしっかりとついてきているかのチェック。
感覚的なことをわかりやすく説明してくれます。



☆2日目は宮ノ浦岳へ

f0252883_14022043.jpg

天気は曇りのはずがパーット晴れて気持ちよかった!!

速い班と遅い班に分かれて出発。

f0252883_13590651.jpg

山でみんなでお祝いの歌。だって今日は2人の誕生日

f0252883_14203843.jpg
ハッピーバースデイなおちゃん&和田さん♪
今年の抱負はなんでしょうか?^^


☆3日目は島内一周観光&白谷雲水狭と西部林道ハイク+海の欲張りday

f0252883_14122316.jpg
屋久島の妖怪!?白谷雲水狭で発見。
みんなを幸せにしてくれたのはこの愉快のおかげかも♪笑

f0252883_14144038.jpg
西部林道ではガジュマルに感動!!
屋久島は苔だけじゃありません!!
島の低地(0m)から高知(1936m)にかけて
沖縄から北海道の札幌まで色んな気候、それに伴った植物の変化が楽しめます。

ここ西部林道は島の低地、亜熱帯なので
ガジュマル、アコウにヘゴやクワズイモなど南国特有の植物がたくさん。
島のいたるところでハイビスカスが見れます。

☆4日目 モッチョム岳ハイク

f0252883_14372749.jpg

4日目が一番急登です。
みんなきついといいながらも、笑顔で登ってって素敵でした!!

f0252883_14371270.jpg
急登なんてへっちゃらだぜ!!笑


f0252883_14365205.jpg
登り切った達成感はすごいよね。
山頂で食べる弁当は最高でした!!


ツアー終了!!
ツアーの最初の日は王子とあみさん以外赤の他人で、
それが最後には家族みたいになりました。
みんなあったかくて素敵な笑顔が大好きだなぁ♪
また一緒に遊びましょう!!





昔は裸足で生活していた人類。人間の本来の動きを取り戻すのに裸足は必要不可欠だと僕は思います。
登山も裸足でできるようになりたいな。
分厚い登山靴で足場をがちがちに固めてする登山。
一番自然に近づける足をあそこまで固めてしまうのはすごく疑問です。
足が反応できない(靴底が厚すぎて反応が遅れる)から
捻挫や転倒が起こると思う。
それが昔の人が山で履いていた足袋や裸足だったら
すぐ反応できる(靴底が薄い)からそういうことも減ると思う。
慣れはもちろん必要だけどね。

今回みんなが履いていたのはビブラムファイブフィンガーっていう、
裸足感覚で歩けるシューズ。
気になる方は調べてみてください♪



トレイルランニングガイド アペルイ http://land.aperuy.com/torerun.html

[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-11-03 13:41 | 旅の日記