屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 30日

山の美、人の美

f0252883_1132473.jpg

今日はトシくんとアイちゃんと縄文杉へ。途中の山桜と新緑が最高潮へと迫りつつあります。本当にこの時期の屋久島の山並みは美しいです。


アイちゃん「あっ!カメラがない!」

トシくん「どこ行ったんだろう・・・」

アイちゃん「たぶんさっき休憩したところだと思う。けど引き返すのは大変だから先に進もう」

トシくん「いや、俺が探してくるよ。」


と、僕らを置いてダッシュで走り去っていくトシくんを見送った後、何を思いついたのかアイちゃんがザックのポケットのチャックを開くと・・・


アイちゃん「・・・・・・」

しゅんぞう「もしかして?」

アイちゃん「・・・どうしよう、絶対怒られる~~」


汗だくになって帰ってきたトシくんにカメラがあったことを恐る恐る告げると・・・


「あってよかった。」と僕の予想外の優しい答えが返ってきた。


自分にそんな優しさあるかなあ・・・

トシくん優しすぎです!

今日は人の心の美しさも体感できた優しさあふれるトレッキングとなりました。


これからも、二人で素敵な時間を過ごしてくださいね。

遊びに来てくれてありがとうございました!

そして、素敵な演出をいつもありがとう森の神さん。
http://kokoloha.cocolog-nifty.com/blog/images/2012/03/31/img_0104.jpg
[PR]

by shunzo_tabibito | 2012-03-30 11:00 | 旅の日記
2012年 03月 25日

人の心を魅了する森

f0252883_1145049.jpg

今日は大橋さんとグレーブさんでヤクスギランドをのんびり散策。ここは人気のある白谷雲水峡より標高が高いせいか寒さに強いスギやツガなどの巨木が多く、まっすぐすらっと長い針葉樹林特有の凛とした雰囲気がすーっと心を綺麗にしてくれる森だ。

「本当にここは美しい森だ。本の世界に入り込んだみたいだ。」

アメリカ生まれマレーシア在住のグレーブさんは、渋いサングラス越しに、この森がそうのように映ったようだ。なんとも嬉しい言葉だった。
...
まったく異なる環境と価値観の中で時をかさねてきた3人が、目の前の自然を目の当たりにして共に感動してしまう。屋久島の森は人類共通の美意識を刺激する何かを持っていると思う。

そして、この森は「想いを伝えたい」という心をも刺激して、人をおしゃべりにしていく。

昨日は心温まる時間をありがとうございました。そして、森の神さん、いつも素敵な演出をありがとう。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2012-03-25 11:04 | 旅の日記