屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 17日

JULAY LADAKH国内ツアー

JULAY LADAKHの代表スカルマさんが国内ツアーで 屋久島に仲間を連れてきてくれた。このツアーの趣旨は、うちでファームステイをしながら屋久島の自然を遊び、持続可能な暮らしってなんだろう・・・と考える時間をもってもらうこと。


ということで、まずは屋久島の森のスケールがよくわかる橋に皆を連れて行って、心をほぐしてもらいましょう。
f0252883_11145595.jpg

翌日は、雨降るなか白谷雲水峡へ。
f0252883_11152347.jpg

山から下りたら、島の人も混ざってラダック料理!島の人との交流を楽しみにしてた参加者のひとたちは、どんな話をしながら料理を作っていたのかな。
f0252883_1115527.jpg

ラダックの主食チャパティーを作っているところ。小麦と水をまぜるだけ薄くのばして・・・
f0252883_11161155.jpg

鉄板でやきます。このチャパティーをカレーにつけて食べるのだけど、そのカレーはラダックのスパイスに屋久島の鹿肉のコラボでした。
f0252883_11164585.jpg

その他にも、ラダック料理のテントゥク(右の鍋。ホウトウみたいでした。)がつくられました。
f0252883_1117105.jpg

「ラダックにいるみたいだね。」とスカルマさんも楽しそう。


みんなでワイワイ料理を作るのは楽しいな~。
f0252883_11174095.jpg

料理メンバー集合!
f0252883_11181784.jpg

できた料理はみんなで美味しくいただきました。


食事後は、ラダックの映画「懐かしい未来」の上映会。映画の詳細はこちら
f0252883_1119156.jpg

上映会前に、「持続可能な暮らし」で思いつくことを紙にどんどん書いてもらって、グループに分かれて話し合ってもらった。
f0252883_11195165.jpg

そして、上映後また同じグループで映画を見て自分が思ったこと、変化したことなどを話し合ってもらった。そして、みんなの前でグループの話した内容を説明してもらって上映会を終えた。
f0252883_11201813.jpg

本当にたくさんの意見がでて話は盛り上がったのだけど、みんな「持続可能な暮らしを実現するにはいったいどうしたらいいんだろう・・・」 というモヤモヤは気持ちを抱いていたなあという印象。答えがわからないからこそ、話が盛り上がったのかな。ある人が言っていた。


「自然を大切にしたい気持ちはあるけど、明日になれば石油でできた製品でものを作らないといけない。」


皆の心の声を代弁しているようだった。


「持続可能な暮らしを実現していくためには・・・」

この会で答えを見出すことはできなかったけど、ラダックの現状を知って、心の中で変化がそれぞれの心の中に起きたと思う。


「これをやめよう。」

「これをはじめよう。」


その湧き出た思いを行動に移すことで、何か気づきがまたあるのかもしれない。

淀んだ水が腐っていくように、行動しなければ気持ちがマイナスになっていく。

僕らは明るい未来のためにとにかく心に湧いたことを実行しながら動き続けなければいけないと思った。
f0252883_11204760.jpg

素敵な風を屋久島に運んで来てくれたスカルマさんたちに


ありがとう!!!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-11-17 11:12 | 旅の日記
2011年 11月 07日

ラダックの風

f0252883_11412539.jpg

ラダックの仲間であり兄貴でもある存在のスカルマさんが代表を務めるJULAY LADAKHというNGOが個性豊かなお客さんを引き連れてウチに遊びに来てくれた。ファームステイということで我が家は最大で11人という箱詰め状態で5泊を共にした。ラダック料理を島の人と一緒に作ったり、ラダックの映画「懐かしい未来」を見た後、ワークショップしたり、もちろん毎晩お酒飲んでワイワイガヤガヤ・・・。あ~濃~い日々だったなあ。

今日みんなが島を出て我が家は信じられないほどの静けさ・・・
ほっと一安心しながら、ちょっと淋しさがこみあげてくる夜を過ごしてます。

みんな、遊びに来てくれてありがとう!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-11-07 11:41 | 旅の日記