屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 18日

雪残る屋久島の奥岳より

雪の奥岳。
昨日、里では雨が降っていたけど山は雪だったみたい。
木々にうっすらと雪がのってて最高に綺麗だ!

f0252883_21394716.jpg

花之江河も雪景色。

f0252883_21574701.jpg

空の青と雪がベストマッチ!
ただ雪はシャリシャリでスリッピー。
気を付けながら歩きます。
黒味分かれにて軽アイゼン装着!


投げ石平。

f0252883_16085093.jpg


さあ森を抜けて稜線歩きへ。

f0252883_21415373.jpg

風が冷たい。寒すぎてなかなか止まれません!
ふと思った時、屋久島にいるのがわからなくなるとお客さん。
南国なのに雪の見れる素敵な島「屋久島」



次から次へと屋久島のかっこいい山が見えてくる。

f0252883_15593940.jpg

頂上にはいつも大きな花崗岩がどーーんとね!!
あれは何に見える?俺は亀!オレはうさぎ!
感性は様々。自然も人もいろんな感性が混ざると最高に楽しいです。



13:20 宮之浦岳到着!
やっほーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
f0252883_16101321.jpg


さあ下り気を付けてこう!


平石岩屋。

f0252883_16095011.jpg

集中して一歩一歩を積み重ねた。
1,2時間前にいたあそこ(山頂)がとても懐かしい。
山頂は風がびゅんびゅん、凍えるような寒さだったけど
こっちの風はとても穏やか。
まだ先はあるけどみんなで少しほっとした。


宮之浦岳から噴火してるような雲がきれかった!!



平石岩屋~新高塚小屋

f0252883_15461999.jpg

森の中に戻ってきて強風に当たることなくなった。
森の中は日陰が多いから雪がたくさん残ってて
天然の滑り台だったり、ほふく前進で進まないといけない道だったり
最後までワイルドな登山道でした。


f0252883_15445996.jpg



寝床の新高塚小屋に着いて屋久島雪景色はこれにて終了。
スリッピーな登山道と寒さでいつもの縦走より体力を使ったなぁ。
この寒さと疲れにはあったかい飯と芋焼酎の湯割りが最高。
しみる・・・に尽きる1日でございました。


屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuhy.com/guide.html

[PR]

by shunzo_tabibito | 2017-03-18 21:40 | 旅の日記


<< 海岸サンライズトレッキング      寒波トレッキング2 >>