人気ブログランキング |

屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 20日

ハネムーンは屋久島に。

秋の屋久島へハネムーンで来た2人と今回は縦走プラン。
16日の土砂崩れの影響でヤクスギランド線が通れず
白谷雲水峡からの逆縦走。


21日にヤクスギランド線が開通すると願い早朝4:30安房の宿を出発。
この日は、快適そのもの数日前から少しあったかくなってくれたおかげで
半袖が快適でした。



森が大好きな波田さんは
開始早々、森の住人に!!
f0252883_18285658.jpg



太鼓岩は風が心地よかった。
f0252883_18330194.jpg



明日は宮ノ浦岳に行きたい。
その壮大な山並みがはっきりみえた。
f0252883_18321154.jpg



キノコ好きの波田さん。
キノコを見るたびに立ち止まります。
今旬のクチベニタケ。
f0252883_18170749.jpg



トロッコ道にやってきた。
元気な2人、素敵な笑顔。
f0252883_18240112.jpg



オオゴカヨウオーレンの葉
f0252883_18174079.jpg
以前屋久島に2人で来たとき白谷雲水峡で
この花を見たって。


春の訪れの花。
f0252883_18201808.jpg
この花覚えてますか?




2人の絆は永遠に。
f0252883_18250474.jpg


縄文への道のりは険しく。
ただ止まる度綺麗な森に心奪われる。
ここにはおいしい空気、おいしい水、川のせせらぎ、
綺麗なグリーンに愉快な動物の鳴き声
心落ち着くものであふれかえりすぎてて
ずっとここにいたくなる。
でも縦走だからと再び歩む。
f0252883_18355350.jpg



大王杉で電波を拾った。
明日の天気は昼から崩れる。
色んなサイトの天気予報とにらめっこ。
気象庁の予報には昼から雷を伴う激しい雨と・・・



今回はハネムーン。
屋久島へは2回目の2人はまだ見ぬ宮之浦岳に行きたい思いは強い。
大雨の中の稜線歩きは辛い。展望も望めないかな?
この時はまだヤクスギランド線開通の連絡も来ておらず、
通らない可能性も踏まえて安全を第一に明日は元来た道を引き返すことに。
昼頃から大雨の予報、白谷川を渡れるように時間設定も早めに。



そして縄文杉へ着いた。
縄文杉と2人。すごくお似合い。
波田さんは去年の3月に1人で縄文杉へ。
2人で見る縄文杉はまた違った見え方なのかな?
f0252883_18521851.jpg




みんなで記念撮影もした。
f0252883_18514788.jpg


この時、ヤクスギランド線明日の午前10時開通を確認。
荒川のバスは来ないことも。



夜ご飯は、うどん。
f0252883_18584960.jpg
三岳のお湯割りがうますぎる。
今日のこと、2人のこと、明日のこといろんな話をした。
ゆうこさんが寝た後、男2人語り合った。
酒が足りなかった・・・笑



夜中、朝方と雨が降り続いた。
予想が早まったのかな?



朝はガッツリとカレーライスにラーメン!!
寝るのが大好きなゆうこさんは、心地よい満腹感と共に
気づいたら寝ていた。



出発するころにはだいぶ雨が落ち着いた。



雨のおかげで緑はより濃く
より屋久島らしい秋の色へ
f0252883_19240622.jpg



手と手。
f0252883_19010878.jpg
苔のみずみずしさに2人の初々しさがぴったりです。



苔むす森もやっぱり雨がいい。
苔むす森もレインウエアもみんな雨のおかげでより濃く
f0252883_19001397.jpg



波田さんが大好きなキノコ。
f0252883_18532683.jpg
思わず食べたくなっちゃうくらいうまそうでした!
毒はないのかな?




今回は断念した宮之浦岳。
もしかしたらてっぺんも晴れてたかもしれない。
白谷雲水狭は下山前に雨がやんだ。
でも屋久島はその場所場所で降る雨の量が違う。



白谷が大雨の時、縄文杉が晴天の時もある
里が大雨の時、宮ノ浦岳の周りだけ晴れの時もある
その逆もある。わかんないんです。



ただわからないから多分大丈夫だろってのは、
一番登山でやっちゃいけないこと。
自然に逆らわない、安全を守ること、それを一番にガイドをします。



そして宮之浦岳が見れなかったから見える景色がある。
美しい雨の森は、宮ノ浦岳へ向かっていたらきっと見れなかった景色。
自然の神様は、大雨でも天晴でも必ず何かを見せてくれる。



僕が目指すもの
安全が1番。それを踏まえたうえでその時によりいきいきしている
生きものを紹介できたらなぁと思います。



Happy Wedding^^




★旅フォトとは・・・
みなさんの大事な屋久島の大切なヒトトキを一眼レフで撮影しながら
ガイドをしていきます。旅の様子やその日遭遇した光景、感動などを
大切な1日を残すアペルイおすすめのサービスです。

屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuhy.com/guide.html


by shunzo_tabibito | 2016-10-20 19:05 | 旅の日記


<< 中学生の修学旅行!      白谷雲水狭 仕事=趣味 >>