人気ブログランキング |

屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 27日

レシャップベル Playnet(63,4km)~Gleyzin(78,6km)

おはよう!
朝3:30すぎに目が覚めた。隣の選手の嘔吐が目覚ましになった。
周りを見渡してみたらそこは野戦病院で至る所から嫌な音が聞こえてきた。
これ聞き続けたらまた気持ち悪くなりそう。
と思って外に出てツンと冷たい山の空気を吸ったらなんだかわくわくしてきた。
昨日苦しめられた頭痛は完全になくなっていた。
気持ち悪いのはまだあったけど少し和らいでいて、思考もプラスになった。
「よし!楽しもう♪」


ドロップバックの中身から必要なものを出してザックに入れて
靴ひもしっかり結んだ準備完了!!



さあPlaynetを出発!!出発したのが4時過ぎ。
実は出発の関門時間が4時だったみたい。
関門とか今まで意識したことなかったから全く考えてなかったよ^^
ということはさっき仮眠所で寝てた人はみんなリタイヤの人なんだ。
そして今俺は一番ケツを走ってるんだと今書きながら思った!!


でもフランスのスタッフの人は優しくて
僕が元気なのが分かったら「バブー(ブラボー)」っていって送ってくれた。
フランスの人には、マニュアルってのはないんだろうね。
だからこそ自由でみんなが自分を持っているんだろうなぁ最高♪



最初は下り、そっから標高差1,000mの登りを登る。
これが本当にエンドレスでつづくからヨーロッパはスケールがすごいよ。
1個クリアしたら次のどでかい山が見えてきて・・・。笑
もっと登りを鍛えなかんなぁと今回とても思いました^^;



この1,000mの登りでまた気持ち悪くなり、
もう今回は次のエイドで辞めようって思いました。
何度登っても気持ち悪くなって、走るのが楽しくなくなっちゃって
食べても吐くし走ったら気持ち悪いしその繰り返しだから
それを思い返したらメンタルがやられちゃったわけです。
もちろん景色は最高だから次をみたい気持ちはありました。


今回レースの予定表から現地での通訳まで
何から何まで計画してくれていた、
きこちゃんに次でリタイヤします。って電話して、その後
大きな岩の上で1時間くらいまた寝ました。

f0252883_11435530.jpg

起きたらまたすっきりしていた。
気持ち悪いのはうんこしたら治った(しかも固形になってた!)
あーすっきりしたって出発しようとしたら、
85kmコース(今回のレース144km、85km、47kmの部がある)
のトップできた選手が僕の前を通過しようとした。
85kmは27日am6:00に僕がさっき出発したPlaynetを出発したみたい。
まだフレッシュな彼は、
「サバ?(元気かい?)」って聞いてくれて
僕が
「サバサバ」って返すと、
彼は
「カモン!!」って
それは多分彼の冗談なんだけど、それでテンションが上がって
疲れがぶっ飛んで元気になった。
ほんの数分だけど彼と一緒に走って(というかおいかけて)
また元気に走れるようになった♪
f0252883_11440314.jpg

彼がいなかったらほんとにリタイヤしてたと思う。



そっから次のエイドGleyzin(78,6km)までテンポよく走った。



エイドに行くとみんなが『バブーバブー』って迎えてくれて
笑顔と拍手であったかすぎて感動した。涙が出た。
f0252883_11434707.jpg
バナナにオレンジから始まって
パンにチーズとサラミとカシューナッツを挟んで食って
次はチーズとチョコレートを挟んで食って
パウンドケーキを食って、ヌードルを食って
胃も回復してた。甘いものも受け入れるよになった。
これもPlaynetでしっかり寝たからだと思う。


やっぱり睡眠が1番大事!!
さあ後半戦開始!!


トレイルランニングガイド アペルイ http://land.aperuy.com/torerun.html


by shunzo_tabibito | 2016-08-27 06:44 | 旅の日記


<< レシャップベル Gleyzin...      レシャップベル LA CROI... >>