人気ブログランキング |

屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 10日

レシャップベルに向けて part3 八ヶ岳スリーピークス試走

屋久島へ戻る前日、友達のふみおくんと一緒に
6月に開催される「八ヶ岳スリーピークス」という大会のコースを走ってきました。

距離38km
累積標高約3,000m

いざ、チャレンジ!!



f0252883_05583220.jpg


天候は最高によくてテンション上がりっぱなしでした。


標高約1,000m、道の駅こぶちさわからスタート
5:00すぎにスタートしたから日の出とともに僕らも走れて幸せだった。
朝の空気は冷たくて気持ちいい。


3,4km道路を走るといよいよトレイル(山道)が出てきた。
さあ楽しいトレランはじまりはじまり♪


f0252883_05595920.jpg


最初はゆるやかな道、土のふわふわ感がたまんない。
前日の大雨で森はしっとりしていて何だか落ち着きます。



リラックスしすぎていきなり道を間違えました。
道なき道を進んでいってさすがに違うだろと。
朝露で靴が早くもびしょびしょに・・・笑
でも素敵な景色が見れて良かった。




f0252883_05593454.jpg



さあ第一目的地の三ツ頭山に向けて
八ヶ岳横断遊歩道へGO!!


f0252883_05595208.jpg


そして権現岳方面へ!


f0252883_05592707.jpg



そっからは急登をひたすら登る登る・・・
途中に咲いている花がきれかってそれを糧に頑張る!


石楠花が咲いてた。
花も違う、葉っぱの固さとかもやっぱり。
屋久島のしゃくなげと全然違った。
見た目はすごく似てるのに不思議だなぁ


f0252883_05590295.jpg



何よりも力をくれたのは途中で出てきた壮大な景色。
これにはたまげた。
ふみおくんとひたすら大絶叫!!!

楽しい時も辛い時も自然はほんとに元気をくれる!!


f0252883_05581491.jpg


テンションマックス!!



f0252883_20061238.jpg



南アルプスもしっかりと見えた♪

f0252883_05585183.jpg



標高が2,000mを超えると森を抜け
立ち枯れ木が徐々に出てきた。


f0252883_05584020.jpg


ナナカマドも見ごろでした。


f0252883_05594501.jpg



尾根はガレ場が多くて走りづらかった。
そして頂上へ。
今日の第一目的地「三ツ頭山」
展望は最高。
権現岳に赤岳にかっこいい山肌でした。



f0252883_05574344.jpg


かと思えば編笠山は女性らしい山肌。
でも道はかなり荒れとるらしい!笑



f0252883_05582499.jpg



景色に感動してテンションが上がっちゃったので
もう1個だけ登っちゃおうということに。
さあかっこいい権現岳へ。


権現岳へはさらに急登だった!!


f0252883_05573154.jpg


やった~!!


f0252883_05572365.jpg



ここまで来る道中に数十種類の高山植物が咲いていた。
どんどん出てくる、色んな個性を持っている花たちに
心癒されまくりでした。



~ここからは早送り~



帰りは下り。ガレ場は気を付けて
走れるところは気持ちよく走って、
山あり谷あり最後は暑さでばてたけど(そしてアブの大群が辛かったけど・・・)
途中で見る絶景に、ゴール後の温泉に、親子丼は格別だったなぁ♪


三味線滝は癒された。


f0252883_05570200.jpg



ゴール後はヘットヘト


f0252883_05565070.jpg



中村農場の放し飼いの鳥の卵と肉を使った親子丼は最高だった。
他にもから揚げに焼き鳥に一杯食って大満足。


f0252883_05563925.jpg





その後は、ラントレイル最新号の表紙を飾った
小山田店長さんが店長をするトレランショップ「道がまっすぐ」へ

f0252883_05563173.jpg
f0252883_05562090.jpg

さわやかで気さくであったかい方でした。
そして俺がレシャップベルに出ることに決めたきっかけである
ヤマケンさんが数時間前に来てたみたいで次のレース地であるアンドラへ
行ってきますと!!(このレース見事2位だったみたい)
会いたかったなぁ!!


この店で今回のレースの相棒を買いました!
大切に使おう!走ろう!




今回のトレラン。いつも俺は一人で屋久島の山をかけていて
こんな長い距離を友達と走ったのは初めてでした。
人と一緒に走るのがこんなに楽しいことなんだって思いました。
気づかせてくれたふみおくんに感謝。
まだ実はあったのは3回目だけど、心の底から優しさあふれる
ふみおくんは心から尊敬できる男です。本当にありがとう!!



本土の山を僕はまだあまり登ったこともないし走ったこともないから
走りながら次々と遠くに見える3,000m級の山々に夢がどんどん膨らんだなぁ♪
もっともっと色んな景色に出会いたい!!



来年は夏、屋久島を少し離れて長野県や山梨県、北海道をベースに色んな人と走りながら
山遊びというトレーニングをして大きなレースに臨みたい。


今の僕の気持ちです。





屋久島トレイルランニングガイド アペルイ


by shunzo_tabibito | 2016-07-10 19:24 | 旅の日記


<< 静かな森歩き      レシャップベルに向けて par... >>