人気ブログランキング |

屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 29日

黒味岳サンライズトレッキング 2


2日目
真夜中2:00起床。

真っ暗な中、黒味岳を目指して出発。
夜の中のトレッキング。
シーンとした静寂の森。霜の広がった地面。
生きもの達はまだ寝ているように見えた。

くるくる葉を丸めているシキミ。

f0252883_15025678.jpg

シキミは、葉を丸めて寒さから身を守っているのかな。
朝陽に備えて体を休めてるのかな。

他にもシャクナゲやツツジも身を丸めていた。
人間が寒い時、反射的に体を丸めて寝るのと似てるね!


ゆっくり気を付けながら1歩ずつ進んだ。
こまめに休憩をとって集中力を保つ。
無言でスタスタ、霜のついた地面を歩くたびに
シャキシャキッと気持ちのいい音。


気づけばもう少し。
空も明るくなり始めた。

f0252883_15034305.jpg

もう少しだと自分を奮い立たせるまっちゃん。ファイト!

黒味岳に到着。
さあ後は陽が昇るのを楽しみに待つだけ♪



今日は予報通りの快晴、そして風がなかったのは、神様のプレゼントかな。

f0252883_15091178.jpg


待ちに待った瞬間。さあ、朝陽がきたぞーーー!!

f0252883_15075871.jpg

感動の瞬間。


暗がりから明るみへ。
今までの険しい道のりの全てを「ありがとう」に変えてくれる太陽。


太陽のあったかさを感じながらいつの間にか僕は寝てました。笑


※ここから太郎の野外救護の妄想。興味のない方は流してください

目を覚ますと向う岸に倒れた人が!!!

f0252883_15113691.jpg

やばい!もしかして隕石にぶちあたって倒れたのかな。


「傷病者1名救助者1名。資材は持ってきたFA(救護の道具)だけ。
環境は問題なし。ただ寒いので低体温症の可能性もあるな。
よし安全面はオッケー近づいていこう!!

f0252883_15133822.jpg
大丈夫ですか?声をかけても反応なし。
カメラで現場の写真を取りながら近づく。

脊椎損傷は疑っておこう。息はしてる。脈ありだ。
ただ意識はない。回復体位はとれてるから。
動かさないように、もう少しカメラで状況をとって観察だ。
なるべく音を立てないようにゆっくりと近づいた。
僕が歩くわずかな音で傷病者は目を覚ました。」

以下省略

※太郎の妄想(終)



まっちゃんも寝ていました。

誰もいない1,831mで最高のお日様を浴びながらの朝寝。
もう、最高すぎるよ^^


帰り道太陽でうかびあがってきた道筋。

f0252883_15144592.jpg

つららや氷の道を気を付けながら
また一歩一歩。


千里の道も1歩ずつ進むなり


その先には最高の未来がきっと待ってる。

f0252883_15152069.jpg

それを信じて今日も1歩1歩進んでいこう!!

屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuhy.com/guide.html



by shunzo_tabibito | 2016-03-29 15:01 | 旅の日記


<< 夢のフランスへ      黒味岳サンライズトレッキング 1 >>