人気ブログランキング |

屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 08日

2泊3日宮ノ浦岳縦走の旅 2日目




昨日の天気は晴れだったけど何だかどんよりな空模様。
朝食を食べ終えるころにはぽつぽつと雨が降ってきた。
稜線は降らないでくれと願ったら徐々に強く降ってきた。
雨が降るのはしょうがないと2人気持ちを切り替えて稜線に入った。


雨に強風で雨具の中の服も濡れてきた。
屋久島で3番目にでかい山、栗生岳に到着した。
ここまで黙々と進んできたからここで少しの間休憩。
岩と岩の間で風をよけて、行動食をとり温かい白湯をのんだ。
きこちゃんは相当寒かったみたいでなかなか動こうとしなかった。
寒い、暑いが死に直結することもある山だから
こういう時は自分の心の声をしっかりとガイドに伝えていただきたい。
服をきてもうひと踏ん張り!!
いざ宮ノ浦岳へ。



f0252883_13321331.jpg



屋久島最高峰の宮ノ浦岳からの展望。
風速10m以上はあるだろう強風の中、雲の隙間からちらりと見える景色に感動した。
山頂にいるときだけ雨が止んでくれた。ありがたかった。



宮ノ浦岳から下山して今日の宿泊地、高塚小屋を目指して進む。
稜線は相変わらずあらあらしい。
道も険しいからゆっくりと慎重に!
下りで雨は一番危険な瞬間。



集中してるから口数少なくでも歩みは止めずに。体が冷えないように。



平石岩屋で昼食をとった。
五目御飯にトマトのスープ。シンプルな食べ物が山ではご馳走になる。
さあもう少しで森へ入る!頑張ろう!


稜線を抜けて森に入った。
強風から木々が守ってくれることに心から感謝。
死と隣合わせの稜線を超えてほっとした。


風が強いから地を這うように生えるしゃくなげ。
標高が下がるごとに木々は高く、そして多種多様な木々がでてきた。


f0252883_13373541.jpg


葉っぱがきれい。



f0252883_13393867.jpg



紅葉は、日光が弱まる秋ごろ
光合成の効率が悪くなった時に木が葉緑体を作ることをやめることで
隠れていた色素(黄色)が見えてくることで起こる現象。
もみじなど赤くなる葉っぱがあるけど
それは別の色素を新たに作り出しているから。
でもその理由は、はっきりとはわかっていないそう。



3日目へと続く・・・



屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuhy.com/guide.html


by shunzo_tabibito | 2015-11-08 10:16 | 旅の日記


<< 2泊3日宮ノ浦岳縦走の旅 3日目      2泊3日宮ノ浦岳縦走の旅 1日目 >>