屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 16日

暮らしを自らの手で作り上げる人

f0252883_1913128.jpg

「手作りの石窯が完成して火を入れるから時間があったら遊びにきなよ。」

新アジトの基礎工事を手伝ってくれたキャップが子供のような笑顔で誘ってくれた。キャップは70代半ば。僕の2倍の年齢という、大先輩だ。だけど、年の差を感じさせないおおらかさは、いったいどこからくるのだろう。


石窯のゴツゴツ感、パイを引き出す曲がった柄、上着の裾の汚れ、年季の入った指先、そして、笑った時のまぶたの奥に座る眼。すべてが、アートだった。

石窯だけじゃない。家も道もすべて石で創られていた。久しぶりに、暮らしを自らの手で作り上げる人の香りをかいだ。こんな年の積み重ねを僕もしていきたいな。いやーパワーもらった! 

新アジトは「愛農かまど」にしようと計画中。やるぞ~!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2014-02-16 18:59 | 島に生きる人


<< ワクワクドキドキが好きな人      伝説のオノアイダー >>