人気ブログランキング |

屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 06日

正義の風

f0252883_1111287.jpg

「今、水面下で日本の仕事は、どんどんアジアに流れている。これから日本の仕事は減っていくだろう。これからの子どもは可愛そうだ。」


「中国など他国がマネできないものを日本はこれから磨いていかなければいけない。」


仕事柄、世界中を駆け巡っているお父さんが、自然の中で遊んでいるときにふと話した言葉が今も心に残っている。確かに、日本の技術は次々に真似され、低コストで商品化できる途上国に市場を奪われているのかもしれない。インドのマイソールでNGO職員に質問された言葉を思い出す。


「どうやったらインドも日本のようになれるんだ?」


世界でもトップクラスに豊かさを享受した日本を他国はめざしている。しかし快適さと物質的な豊かさを求めすぎた日本は今、世界から疑問視を投げかけられている。急速に築き上げた豊かさは自然の脅威によって脆くも崩れ去り、物質的な豊かさの象徴は生命を長い年月脅かす悪玉に成り代わって僕らの平穏な暮らしに襲い掛かっている。


こんなの本当の豊かさじゃねえ。

そんなこと僕ら若者は大人たちにねだってねえぞ。

大人たちが未来の地球のことを考えずに、その場の快楽を追求してやってきたんだろ。



大人の仲間入りをした僕は、この美しい自然が未来に残るように自分のライフスタイルを自然に負荷を与えないものにシフトし、自然の魅力を多くの人たちに知ってもらう努力を妄想ではなくただひたすら実行するのみだ。そして、日本の人たちが、自然を大切にする民族になっていくことを願いつづけたい。
f0252883_11113380.jpg

どんどん海の中で泳ぎがうまくなっていくミナちゃん


北米のネイティブアメリカンの人々は7世代先の子孫と周囲の自然環境のことを考えながら、日々の行動の決断をくだしているという。未来の子どもたちが、この魅惑の自然で思いっきり遊べるように僕ら大人にできることは・・・



正義の風が心に吹きました。

素敵な時間をありがとうございました!

そして、海の神さんと森の神さん、いつも感動をありがとう。

by shunzo_tabibito | 2011-08-06 11:10 | 旅の日記


<< はるなちゃんより      目には見えない人と人の間にあるもの >>