人気ブログランキング |

屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 11日

その時できる精いっぱいの愛情を我が子へ

f0252883_10585678.jpg

永田のお父さんからもらった写真。お父さんとお母さんは眼科のお医者さんで、普段はまったく遊んでやることができないから、夏休みは屋久島へ! そんな思いをもってウチを選んだくれた家族に僕は何ができるのだろうか・・・ 諒と晃は写真のように終始僕に対しては一線をおいていたような気がする・・・。相変わらず、子供の心をつかむのは難しいなあ。


極力、子供たちの思いを尊重して、親御さんの欲求は無視!笑


最終日のスノーケリングが印象的だ。お兄ちゃんは海へ。弟は浜でビーチコーミング。兄弟でも個性はそれぞれ。静かな誰一人いない津守の浜で、思いのままの時間を過ごせたのは、僕にとっても夏休みみたいで、素朴な一日で幸せだったなあ。


縄文杉に白谷雲水峡にと、まったくぐずらず楽しんでる小学生は初めて出会ったかも。


「普段は僕らは親は忙しくてまったく、こいつらにかまってあげられないんですよ・・・」


普段は子供との時間がないと言っていたが、子供たちから寂しさは感じられない。24時間の義務的な愛情ではなく、できるときに3分でも精いっぱいの愛情を注げば子供はのびのび育つんだなあ。


素敵な哲学をありがとうございました!お父さんの造ったツリーハウスにいつか招待してくださいね。


そして、自然の神さん、いつも僕らを楽しませてくれてどうもありがとう。 

by shunzo_tabibito | 2011-08-11 10:58 | 旅の日記


<< 実習の合間に      ゆきちゃんより >>