人気ブログランキング |

屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 22日

屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!

今回は龍神杉への旅。


朝食は宮ノ浦自然公園で♪
屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!_f0252883_09464310.jpg
新緑綺麗な山並みと透き通る宮之浦川
朝から幸せな気分になれます^^
夏はよく木陰で昼寝する大好きな場所です!


朝食を終えて
今日の旅のスタート!!
今回は標高200m~1260mまで
5,4kmのハードな道のり!!


昨日の雨で潤った森はすごく濃厚だった。
苔がウルウル
屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!_f0252883_09474965.jpg



新緑の香りが大好きすぎる今、
新芽ちゃんもひょこっと出ております。
屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!_f0252883_09492659.jpg
屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!_f0252883_09484339.jpg



益救参道と呼ばれ昔は、宮ノ浦岳へ
岳参りの道として使われていたこの道。
苔むした綺麗な石畳がとても美しかった!
そしてめっちゃ登りやすい。
屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!_f0252883_09510836.jpg



途中で石畳は消え、トロッコ軌道の跡地を通る。
気持ちの良い春風、綺麗な景色、平らな道
気づけば裸足で歩いていた。笑
屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!_f0252883_09543547.jpg



トロッコ跡を歩き終えたら徐々に徐々に道がワイルドに
最後の2kmはとても急です。



ゼエゼエハアハアいいながら登っては止まってを繰り返した。
上の方は尾根沿いで苔の綺麗なところは少なくなってくる。
景色がない時はもくもくと頑張ろう!
ようやく標高1,200mの看板を見つける。
ちょっとだけホッとする。




上を見上げたら曲がって伸びる杉があった。
(ゲストのこまともちゃんが触ってるのがその杉)
屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!_f0252883_09553730.jpg
杉の由来は『真っすぐな木』➡「すぐき」➡「スギ」
尾根沿いは風が強い。厳しい環境の中で生きていくために
この杉は自分が本能的に持っているもの(間っすく伸びるという性質)
に逆らって生きている。
植物は僕らのように足がない。
だから僕らにはできないことをいっぱいできる。
こういう力強い「いのち」を見ると
とても心が熱くなる!すげえって思う。



そして龍神杉に到着。
人のいない静かな森で約2時間まったりと過ごした!



龍神杉の近くには他に2本の屋久杉が生えている。



風の神、風神杉。
屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!_f0252883_09571972.jpg


雷の神、雷神杉
屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!_f0252883_10012629.jpg


そして龍神杉。
屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!_f0252883_10030473.jpg


この森はこの3つの神様に守られるのかな?
かつて岳参りで通った人々もきっとこの3本の木には
何か想いを持ったんじゃないかな。



それぞれがそれぞれの素敵を持っていて
めちゃめちゃかっこよかった。



帰りは下り。こまともちゃんは下りがとても上手だった。
スムーズに下って行って途中の沢で最後の休憩。
屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!_f0252883_10000340.jpg
朝見た景色とは全く別物だった。
優しく落ちる光が最高すぎた。




ここでも少しばかり裸足になった。
屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!_f0252883_10050924.jpg
足がめっちゃ疲れていても
裸足になるとめっちゃ回復するから
裸足で歩くとめっちゃ楽になるから。
そして優しい。
登山靴みたいに固くないから
地面にも優しいんです。


僕がガイドをしてて一番嫌なこと。
五感の触覚の部分、すなわち自然に触れること。
一番触れていられるはずの足からの情報が
分厚い登山靴によって遮断されてしまっていること。



昔はみんな裸足
子供のころに裸足になっていろんな菌に触れることはとても大切らしい。
いろんな菌への免疫ができて体が強くなるんだって!
僕も子供のころよく裸足になって遊んだなぁ。
速く走りたい時は裸足になった。
子供が家で裸足になりたがるのは本能だと思う。



裸足のすすめ
公園で歩いたり森の地面を裸足になって踏んでみたり
気が向いたらしてみてください。
土って本当に気持ちいい♪




最後の登山道にて鹿ちゃんと会えた。
屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!_f0252883_09584155.jpg
キョトンとこちらをみてた。
あまり人が通らないから慣れてないんだね♪
めっちゃ可愛かった!!



そしてゴール!これにて龍神杉の旅は終わり。





旅を一緒にしたこまともちゃん。
屋久島大好き!風、雷、龍の3神に会いに行く旅!_f0252883_10233179.jpg
2年前の6月に初めてガイドを担当させてもらって
今回で5回目のガイド。


屋久島が大好きで大好きで大好きでたまんない!!
いつもいつもそんなオーラをばんばんだしてくれるこまともちゃん
自然体な彼女といると僕もとても楽しくガイドできます。



いつもいつも屋久島に来てくれてありがとうございます。
彼女の自然への姿勢を見ていると
とても僕にとってプラスになります。
1つ1つが自然にとても優しいです。



★旅フォトとは・・・
みなさんの大事な屋久島の大切なヒトトキを一眼レフで撮影しながら
ガイドをしていきます。旅の様子やその日遭遇した光景、感動などを
大切な1日を残すアペルイおすすめのサービスです。



屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuhy.com/guide.html


# by shunzo_tabibito | 2017-04-22 09:43 | 旅の日記
2017年 04月 19日

太忠岳へ Play Yakushima2



屋久島の太忠岳に登るトレッキング風景の紹介です。ヤクスギランドの森をぬけ高さ40mの巨石が鎮座する山頂に立つおすすめの山旅です。ヤクスギランドの奥の森「天文の森」は縄文杉付近のような針葉樹の巨木がドドーンとたくさんそびえ立ち、白谷雲水峡のように苔が美しい森です。山頂の天柱石は空撮で紹介(4:30ぐらいから)。

屋久島トレッキングガイド アペルイ http://land.aperuy.com

# by shunzo_tabibito | 2017-04-19 06:41 | ムービー
2017年 04月 07日

大雨の日は、お昼寝しよう!in西の森

今日は思う存分のんびりと!をツアーの題名に決めて
西の森へ行ってきました。


とその前に大川の滝へ。
大雨の日は、お昼寝しよう!in西の森_f0252883_09271399.jpg
見事に爆発!!普段も迫力あるけど大雨の時の大爆発は
いつ見ても最高です!!
自然のパワーおそるべし!!



そして
西の森へ。





新緑綺麗な西の森はこの時期がベストシーズン。


大雨のおかげで緑もより綺麗に!!
大雨の日は、お昼寝しよう!in西の森_f0252883_09245341.jpg



新緑を楽しみ




天然の動物園を楽しみ
大雨の日は、お昼寝しよう!in西の森_f0252883_09281357.jpg



挽きたてのコーヒーと(遂に山コーヒーデビュー!!)



おいしいお菓子を楽しみ



昼寝する!!!






そう今回の目的は!!!





昼寝!!笑

雨だからタープで雨除けだけ作っちゃって
後はゆっくりと寝ました♪

大雨の日は、お昼寝しよう!in西の森_f0252883_09252828.jpg









雨や風の音、鳥のさえずり、川のせせらぎ、猿の喧嘩する音、シカの叫び声・・・



目を閉じると色んな声が聞こえてきます。



歩くトレッキングでは視覚から入る情報ばかりだけど
お昼寝トレッキングでは聴覚から入ってくる情報をめっちゃ楽しめます。



猿や鹿たち「何喋ってんのかな?」
鳥のさえずりと地鳴きとの違いは?その意味は?




目からの情報って断定的に理解できちゃうものがほとんどだけど
耳から入る情報ってわからないから想像力を掻き立てさせる!!








気持ちよく寝て



色んな音に想像力をかき立たせて



どんどん出てくる自然の住居人を観察する。




そんなまったりな1日♪





屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuhy.com/guide.html


# by shunzo_tabibito | 2017-04-07 09:24 | 旅の日記
2017年 03月 28日

生命はぐくむ屋久島の奥岳

1泊2日の大縦走。
九州最高峰の「宮之浦岳」、日本一太い杉「縄文杉」、
もののけ姫のモデルとなった「白谷雲水狭」。

この3つを組み合わせた自然好きにはたまらない
贅沢な山旅でございます。


今回は自然大好きな親子さんと。


だいぶ溶けたけどまだ雪残る奥岳。
生命あふるる春に向けてカエルさんも頑張ってます。


生命はぐくむ屋久島の奥岳_f0252883_16153452.jpg

下が♀、上が♂
オスの抱きしめ方が強すぎて中には死んでしまうメスもいるみたい。
これから産卵4月の終わりごろには奥岳の高層湿原では
ヒキガエルの卵でいっぱいになります。
約1万個の卵の内、立派なヒキガエルになれるのは大体5匹前後だとか。
がんばれ新たな生命!!



今日も風が強いぜ。森から抜けた投石平。
霧のすごい今日。宮之浦岳山頂で展望は見えるのかな?
近くにあるはずの黒味岳も全く見えません。


霧がどんどん濃くなる。
お腹が減ってきて口数も減ってきた。
少し風の防げる場所で早めの弁当タイム。
ここで馬力をつけて最後の登りがんばろう!!



弁当を食べ始めてしばらくすると
ピカッと!!辺りが明るくなる。
生命はぐくむ屋久島の奥岳_f0252883_16183897.jpg


あっあれはまさか・・・!!!


生命はぐくむ屋久島の奥岳_f0252883_16175991.jpg



きっと3人とも願っていた太陽様のお光が
屋久島の奥岳にやっと降臨です。


ぱーっと霧が晴れる。

生命はぐくむ屋久島の奥岳_f0252883_16202028.jpg


これから行く栗生岳が見えた。
2人はまだ見ていなかった、奇岩がたくさん天上界が姿を現した。


あーーー最高!!最高しか言えないなぁ!!
ああああああああああああああさいこーーーーーーーーーーーーー
ありがとう!!しぇいしぇい!!サンクス!!
あーーーーーーーーー今度はありがとうしか言えない!!笑


思考も行動も山にいるとどんどんシンプルに!
この世界では語彙力とかいらないぜ!



晴れは歩きやすいし最高だけど
変化に富んだ曇りや雨、風が強い。
そんな厳しい環境の時こそ、
最高にドラマチックなものを見せてくれます。
厳しいからこそ感動もめっちゃすごいです。


そのあと無事に宮之浦岳登頂!!

生命はぐくむ屋久島の奥岳_f0252883_16222292.jpg

この時が最高に霧に風が濃くて、
30分粘ったけど展望は見えなかった。


見せてくれる時と見せてくれない時がある。
ツンデレな屋久島のお天道様です。


その後も濃い霧は続いた大縦走1日目。
生命はぐくむ屋久島の奥岳_f0252883_16171682.jpg


縄文杉のそば高塚小屋の近くでテント泊し
翌日は朝、縄文杉をゆっくりとみて
白谷雲水峡もしっかり楽しみ旅の終わりです。


屋久島の森はこんな感じ。
生命はぐくむ屋久島の奥岳_f0252883_16225447.jpg
木々が共生しあってます。


今日は朝からたびたびあられが降り注ぎました。
一瞬で雪景色に(これ全部あられです


近くで見ると・・・
苔のアクセントになってめっちゃ可愛い♪


春の訪れの花オオゴカヨウオーレンはきっと
何だかまだ寒いなぁなんて思っていることでしょう。



今年は寒いぜ!!そんな屋久島の2日間でした。




※このツアーは体力ある人向けです。
体力がないけど、山で泊まってみたい。
朝の森も夜の森も全部を見たい、聞きたい、感じたいって
欲張りさんには2泊3日がおすすめです!


屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuhy.com/guide.html


# by shunzo_tabibito | 2017-03-28 16:12 | 旅の日記
2017年 03月 24日

冬から春へ Play Yakushima



屋久島には縄文杉と白谷雲水峡以外にも美しく壮大な風景がたくさん存在してます。現地ガイドがまだ知らない風景がまだまだたくさん存在してます。もっと屋久島を知りたい!冒険したい!楽しみたい!そんな思いをもったガイド仲間たちと、ガイドならではの目線で屋久島の魅力を動画発信していけたらと思ってます。

今回の動画は冬から春に変わる季節を冒険したものです。

# by shunzo_tabibito | 2017-03-24 06:34 | ムービー