屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ

タグ:沢登り ( 27 ) タグの人気記事


2016年 08月 16日

夏の楽園!

気づけば3人と過ごせる時間も今日が最後!!
今日はみんな初の沢登り!!場所は迷いに迷って淀川。
この時期しか見れない標高1,300mの世界に胸膨らみます。


スタートは淀川登山口。
f0252883_12223108.jpg


宮ノ浦岳登山でよく使われるこの登山道!
僕らは小1時間歩いて淀川小屋を目指します。
そこの川が今回の遊び場です。


今日も道中猿を発見!
f0252883_12224298.jpg

この2日間でたくさん鹿や猿を見ました。
そう前ちゃんの周りには動物が多くて
昨日から動物を呼ぶ男と崇められております。笑
ほんとにたくさん見ました^^



出発が遅かったから目的地に到着するまでにお腹ペコペコ。
先に腹ごしらえです。


f0252883_12230280.jpg


腹ごしらえ場終わったところで早速沢登り開始!!



最近雨がほとんど降っていない屋久島。
苔はほとんどが休眠中で少し元気がなく映ります。
梅雨の間は毎日見れた、
水をいっぱい抱えた苔たちがなかなか見れません。
川の水量もかなり少なめ。
でも川の水のおかげで苔が生き生き。
3人が見たかった幻想的な森がここにはありました。


f0252883_12234344.jpg




今日も3人の笑顔はフル稼働してます!

f0252883_12235651.jpg




そして今日もやっぱり昼寝が格別です♪


f0252883_12251586.jpg



今日はまるともちゃんの誕生日!!
たまたま今日はスイカ割りだと思って持ってきていたスイカ
まるともちゃんの一番好きなフルーツでした!
よし、誕生日プレゼントに変更だ!!



誕生日おめでとうございます!!
優しい笑顔が魅力のまるともちゃん。
今年はさらにハッピーになれますように^^


f0252883_12244916.jpg
f0252883_12242839.jpg


スイカと戯れること小1時間。。。


f0252883_12270690.jpg


f0252883_12260655.jpg
f0252883_12255583.jpg


その後、美味しく頂きました。



下山後は、温泉に行ってその後、
縄文キーズのキャプテン敏郎さんの店『といも』へ。



誕生日サプライズ演出も忙しい中していただき
料理もたくさん、すごくおいしすぎて大大満足!
敏郎さん、しずかさんありがとうございました。



f0252883_12254589.jpg


f0252883_12263539.jpg


笑ってといも!笑って前ちゃん!笑ってWともちゃん!笑って小太郎!

これにて愉快な3日間終わりです。



家族のような温かさのある3人。
3人が帰った日は寂しかった・・・
また遊びましょうね♪



屋久島沢登りガイド アペルイ http://river.aperuy.com/rivertrekking.html

[PR]

by shunzo_tabibito | 2016-08-16 20:16 | 旅の日記
2016年 08月 02日

水の子

子供は水の子!

f0252883_12343947.jpg


子供の笑顔はいつでも素敵だけど
水に入るとさらにキラキラする気がする!



きっと体の水が反応しているのかな?



屋久島の最高に透き通った水は色んな人の体の水
と笑いあってます!きっとね!



屋久島沢登りガイド アペルイ http://river.aperuy.com/rivertrekking.html

[PR]

by shunzo_tabibito | 2016-08-02 12:34 | 旅の日記
2015年 10月 20日

ジャンピンジャンピン

f0252883_12075906.jpg
もう川は水温冷たい10月20日。
今回は僕にとって初の海外のお客さんと沢登りに行ってきました。
家族で来ていたケリーファミリー。


みんな体力抜群!!難しい箇所も楽々とクリア!!


f0252883_12082305.jpg
ジャンピンジャンピン!!
f0252883_12085885.jpg

泳いで、登って、飛び込んで、流されて。
いろいろな動きが集約された沢登り。


俺は英語を話せないから、ほとんど会話はできないんだけど
五感を使って自然を感じることは万国共通!!

f0252883_12074117.jpg


子供のリーアンに個の旅でベストな遊びだったって
言ってもらえたのがすごく嬉しかった!!



最近外国の方と触れ合う機会がめちゃめちゃ多い♪
これを転機に英語を覚えるぞ~~~!!



~今日の生きもの~

f0252883_12103433.jpg
トキワハゼ
縄文コースにひっそり咲いていたトキワハゼ。
存在感があまりないのかお客さんにもあまり気づかれていないみたい。
主張せずひっそりたたずむそんな姿が僕は好き。






屋久島沢登りガイド アペルイ

[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-10-20 12:06 | 旅の日記
2015年 08月 21日

新婚沢旅行

f0252883_8201362.jpg

フランスから新婚旅行で屋久島にやってきたカップルと沢へ。

木洩れ陽溢れる今日の屋久島の沢。
光のさすほうへ進む姿がなんとも微笑ましい光景でした。
どんな冒険をしながら素敵な家族を創りあげていくのかな。

結婚おめでとう!

f0252883_82336.jpg

瞬間を謳歌する絵になる2人をパシリッ!

屋久島沢登りガイド アペルイ http://river.aperuy.com/rivertrekking.html
[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-08-21 08:19 | 旅の日記
2015年 08月 13日

男3人旅。

f0252883_21522378.jpg

心配していた曇り予報も覆されてピーカン川遊び日和!
今日はお父さん、長男さん、三男さんの親子のお客さま。
男3人旅のはじまり、はじまり。
f0252883_21523848.jpg

待て待て~!
f0252883_21524876.jpg

こんなカッコいいお父さんも、
f0252883_2153232.jpg

沢登りで人間水でっぽう~!!!
f0252883_21531245.jpg

男3人が無邪気に遊ぶ姿が印象的だった。
水が、屋久島が、大人を子供に還らせる。

受験勉強中の二男さん、そしてお母さんもぜひ次回は家族旅で屋久島へ!

ILHA DE YAKUSHIMA Obrigado.
屋久島沢登りガイド アペルイ http://river.aperuy.com/rivertrekking.html
[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-08-13 22:14 | 旅の日記
2015年 08月 08日

楽園へとつづく聖沢

f0252883_2148104.jpg


屋久島の沢にドボンッとつかると素直な表情になっていくのはなんでだろう

f0252883_220035.jpg


屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html
[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-08-08 21:46 | 旅の日記
2015年 08月 06日

今日は被爆から70年の「原爆の日」

f0252883_12501973.jpg

広島は今日6日、被爆から70年の「原爆の日」を迎えた。広島市の松井一実市長は平和宣言で「絶対悪」である核兵器の廃絶を呼び掛けた。

絶対悪であるはずの核が4年前、福島で爆発して、多くの方々が被爆した。イラク戦争では、どこかの原子力発電で生まれたゴミが輸出され劣化ウラン弾となり、多くのイラク市民が被爆したそうだ。

悪で経済がまわる今日この頃。


ネイティブアメリカン「ホピ族」の聖地から無理矢理掘り起こされたウランをつかって製造された原爆が、広島と長崎に投下されたという。ホピの民はこんな予言をしていたそうだ。

『白い兄弟はサークルをクロスに替えにやってくる。そしてわれわれに、白人のように生きることを強制するだろう。彼らはこの聖なる大地を掘り返し、そこで搾取したものから「灰の詰まったひょうたん」を造るだろう。その「灰の詰まったひょうたん」が地上に投下されれば、すべてを燃えつくし、一瞬で地上は灰になる。多くの病が長く続き、医者も薬ももはや何の役にも立たないだろう』

写真は屋久島の沢に刻まれた巨大なポットホール。直径3m以上はあるだろうこの巨大な穴ができあがるまでにいったいどのくらいの年月がかかったんだろう。何千年か、はたまた何100万年か・・・繰り返される増水によって水と石が作り上げた無二の造形美だ。

一度作られたら人の手では止めることも無毒化することもできない絶対悪のヒョウタンと、地球が長い間かけて創造した美しきヒョウタン、あなたはどっちに足を踏み入れる?

No Nukes
No War
No Abe-Seiken
[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-08-06 12:49 | 島に生きる人
2015年 08月 01日

沢登りの魅力

f0252883_7372148.jpg

しっかりガイドが安全な場所を確保したうえで
ちょっと怖いところを挑戦して乗り越えてみる

その先に「強く生きる」ヒントがチラチラ見えてくる

そんな冒険の連続沢登りは
屋久島の夏の一押しアクティビティです

屋久島沢登りガイド アペルイ http://river.aperuy.com/rivertrekking.html
[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-08-01 07:36 | 旅の日記
2015年 07月 12日

瞬間笑顔マシーン

f0252883_8251549.jpg

縄文杉トレッキングでこの笑顔をしてもらえるには、僕のガイドの場合最速で1時間を要します。下手をすると12時間。完全に失敗すると、一度も出会えなかったりします。

ところが屋久島の清らかな沢にドボンッと飛び込めば1分でご覧のとおり!

f0252883_832969.jpg
屋久島ジャグジーに浸かればストレス社会とは無縁の世界!

f0252883_8335769.jpg
一人で登れない場所は一瞬、恐れがみんなの心の中に宿ります。だけど、そこをどうやって乗り越えるか

みんなで考え→オリジナルな方法を見つけだし→それを行動に移してみる→失敗する→またみんなで考える

この協力のスパイラルを繰り返していくとみるみる皆の顔がキラキラになってゆく。

f0252883_8414195.jpg
少し疲れたらまったりスノーケリング。川の静寂の世界に無言で浸っているとたまらない幸福感が心に押し寄せてきて、笑顔はぐんぐんと急成長!

屋久島の夏、笑顔になりたい方は沢登りがおすすめですよー。

f0252883_8455627.jpg
ヤマトヌマエビ。川の世界にはこんなにも美しい生きものが暮らしています。

屋久島沢登りガイド アペルイ http://river.aperuy.com/rivertrekking
[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-07-12 08:51 | 旅の日記
2014年 08月 21日

大人の夏休みは

f0252883_01054654.jpg
「本気」になったら
小学生の夏休みより断然楽しい

[PR]

by shunzo_tabibito | 2014-08-21 01:04 | 旅の日記