屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 26日

UTMF後半戦 90.4KM~168.6KM

富士山こどもの国を出ること丁度夜が明けて朝が来た。


暗闇から光の射す森へ。
小雨はまだ続いてたけどずっと暗闇にいたんだ、
明るくなってくれると元気が出る。
他のランナーもみんな元気になったのかな
おはようございます!!っていうとみんな笑顔で返してくれた。


~ランニングハイ~
さっきまで痛かったし眠かったし辛かったし全部嘘みたい。
全てが飛んで意識も飛びそうなくらいぶっ飛んだ感じ!!笑
僕が大好きなトレイルランナー山本健一さんの『野生』って
言ってたことわかった。これかって!!


調子よく前へ進む。90キロすぎてこんな走りができるなんてびっくりだった。
まだ走りはじめの感覚。疲れの気配なし!!
ひたすら楽しい♪幸せだなぁって思いながら走ってた!!



ただあるところでこのまま持つのかなって弱気な自分がいたんだと思う、
ペースを落としちゃった。まだリミッターは外し切れてなかったみたい。
以前調子は良し!!ただ自分を制御しちゃってる時点で野生タイムは終了かな?


いやまだ終わらないぜ!!!!!!


エイドA7120キロ地点「ずばしり」へ
ここには友達のランナーのフミオ君がボランティアスタッフをやっている。
ロードに入ってもうすぐエイドかなぁと思ってたら
応援をしているランナーっぽい方がいた。



もうすぐでエイドだよって教えてくれた!!
ヨッシャーって思った。そしてそれと同時くらいに「たろうちゃん!?」って聞かれた。
なんとレース前にガイド仲間の加藤アキさんに紹介してもらったトモキさんだった。



仲間のサポートできたはずなのに僕のサポートまでしていただきました。
気さくであったかくてアキさんに似てた。ノリノリの兄ちゃんでした^^



話は戻ってずばしりのエイドに到着!!
カメラマンがいたからすかさずピース。カメラから顔が見えるとなんとフミオくん。
今日はカメラマンの仕事なのかと思ったらちょうど休憩時間と重なったらしい。
めっちゃラッキー2度もテンションが上がりました。
素敵な写真をとってもらった!!

            
f0252883_09524749.jpg


あったかいもん最高!!餅うめぇーーーーー!!


f0252883_09502019.jpg

パワー全開になって出発するとき!!


2人にパワーをもらってリミッターがぶっ飛んだ!!
あと50キロだしもう行っちゃおうって思った!!


そこからまた急登だったけどどんどん攻めた。
下りでは新しい下り方を覚えた。
めっちゃスピードを出せる下り方。
イメージは足首をやわらかく使って全身の力を抜いて踊りながら降りていく感じ。
あんまり地面を強く踏まずに触る感じ。


下りなら誰にも負けない自信がついた!!
このレースの中で下りがさらに武器になった^^


新しい下り方を覚えてからはとにかく爽快すぎて
上りを登るときも早く下り来ないかなぁ♪って頑張った!!



乗りすぎてエイドについてもほとんど補給をせずに出発。
時間はあっという間に最後のエイド手前まできた。
A10富士小学校手前3KMくらいかな。
全身に力が入らなくなってだるい!!


エイドでクエン酸飲料とオレンジをつまんで出発したけど
全然力がはいらん。ただ単にばてただけど思ってたけど
どうやらハンガーノックみたい。


炭水化物は重要です!!!
すぐにジェルとおにぎりとグミとドライフルーツとって
食えるもの食いまくった。後はいつだるいのとれるんかなぁって
ひたすら耐えながら前に進みました。


この間はゆるやかな登りは走れなかった。



山頂付近でやっと体の感覚が戻ってきた。
よし!行こう!
また勢いよく下りを下った。
大分日も暮れてきたからスピードの出しすぎに注意した。



山を抜けて大きな湖が見えた。
昨日の13:00にスタートした場所でありゴールの場所、
「河口湖」が遂に見えた。



『もうすぐ一周するんだぁ』って漠然と思った。
河口湖の周りをゆっくり進んでくこんなでかいんだなぁ。
最後に渡る大きな橋がなかなか近づいてこないもんだからそう思った。


県道にたまに応援してくれる人がいて、
車から顔を出して応援してくれる人がいて、
ほんとにあったかいなぁ♪
このレース中、何回も思ったこと。



暗がりにランタンの明かりが優しく地面を照らす。
たまに優しすぎて見えなくてつまずいた!笑

f0252883_19374363.jpg

いよいよゴールが見えた。
テープがある!!!ヨッシャー!!!
観客の人たちとハイタッチ。



そして白いテープを切った!!!
去年屋久島に来たキコちゃんがテープをもっててくれました。
ありがとう!!!

f0252883_19372266.jpg


29時間11分47秒  1400人中総合54位



結果はまだまだだけど、
『楽しく走ること』『自分のリミッターを壊すこと』
この2つとも達成できたから自分の走りには満足です♪


今回で自分の決めつけてた限界値がさらに上がった!!
まだまだまだいける^^



来年はぶっ飛びますからお楽しみに♪
一生青春一生挑戦!!



トレイルランニングガイド アペルイhttp://land.aperuy.com/torerun.html


[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-09-26 19:08 | 旅の日記
2015年 09月 25日

UTMF前半戦 (河口湖~富士山こどもの国 90.4KM)


UTMF無事完走しました。
たくさんの応援本当にありがとうございました。




今回は初めての100マイル(168KM)のレース。







正直、100マイルこんなに楽しく走り切れるとは思ってませんでした!!
いつものレースは最初はめっちゃ楽しくても最後はしんどかったから。







だから今回すごく自信が着いた!!
自分の立ち位置もわかって来年にワクワクした
終わった瞬間すぐ山を走りたいって思った。
それよりも強く眠気も襲ってきたしフラフラだったけど。笑









2015/09/25 13:00 START!!









今回最初は我慢のレースだった。
身体がちょっと重いかなって走り始めの感覚。
まあこれから良くなるさって。



最初はみんな早くてロードの遅さを実感!!
(課題1スピードをつけること!









舗装路を抜けてトレイルに入ると屋久島にはない自然。
程よく間伐された杉林を抜けていく。
ふかふかのトレイルに風が心地よく抜けてめちゃめちゃ気持ちいい。








エイドでは基本的に、
オレンジ、バナナ、後はご当地のものをいただく
飲み物は水とクエン酸飲料。
たま~にあったかいレモンティーとか。




すっぱいものがベスト!!





おにぎりがないのがちょっと残念。






エイドの人や沿道の人とハイタッチしたり喋ったり、
パワーをもらいながら先へ進む!!






本栖湖あたりで、ひとみちゃんと会う。
ロードでのスピード感が心地よくて最初は無言で並走してた。
小さい体でフォームがしっかりしてるなーってかっこいい印象です。



ある時から話初めて、何となく一緒に先へ進む。
ペースが似てるから全く無理なく自然体で走れた。




話してくと今日はクリフバーのサポートでとか
このウエアはパタゴニアでとか、、、全身スポンサーやないかい!!笑



パタゴニア、、、めっちゃ羨ましい!!!!!!





笑顔がとても素敵な方でした。
一緒に走ってて僕がコースロストしたりハプニング多々あったけど
すごく楽しく走れたのはひとみちゃんのおかげ。







また一緒に走る約束しました!!
屋久島に来てくれるんもすごく楽しみ^^






そしてUTMF1の難所『天子山地』へ。
この前のエイドステーション“麓”でヘッドライトを装着。
薄暗くなって空気がひんやりしてきた。
いよいよ大好きな夜の旅が始まります。



いきなりすんごい直登!!




雨でぬかんるんでいて登りにくい。
1605Mの雪見岳目指してどんどん登ります。







途中、左を向くと町の明かりがとても綺麗。
外人の姉ちゃんにナイスビューって連呼しながら進む。




今回の旅、世界的な大会だから外国の人がめっちゃ多かった。
いっぱい話しかけた。帰ってくる言葉が聞き取れない、ガーン!
(課題2 とりあえず英語のリスニング





てっぺんにのぼりナイスビューが雲で隠れているのを確認。
とりあえず絶景があったことにしようってナイスビューって一人で叫んで
テンションあげて下り始めた。





下りは雨でぬかるみマックス!!
よしこれはスキーみたいに滑っていこう!!
って思ったから色んな滑り方で降りてみた。
うまく滑れるときはすーっと行けた。
おしりをソリ代わりにしてすべったり楽しかった♪
もちろんその分いっぱい転んだけどね!!笑






この時に遊びすぎて前ももがつる!!
そして胃が何だか揺れて気持ち悪くなった!!笑





一番の難所をクリアしてからも道は長く次のエイド(休憩所)まで10キロ以上あった。




その単調な道が山の倍しんどかった。
天子山地で遊んでた時にでてたアドレナリンが切れたのか疲れがどっとでてきた。
しんどかったーーーのんびり歩いたり走ったり繰り返した。




この時も最後のほうでひとみちゃんと再会できた。
うれしくて元気が出た!
ひとみちゃんはもっと胃を痛めてて呼吸が荒かってちょっと心配だった。
でも今回は必ず完走するって。力強い言葉。俺も絶対完走するって強く思った。





そしてやっと着いたA3富士宮のエイド。5時間以上かかった。
ここは休んでこうと思ってた疲れてたから無理せずに。
ちょうどカイロプラクティックの人たちが待機してたのでやってもらった。
筋肉のハリがやばいって。後は左足が短くなっている。骨盤ずれてる。
気持ちかった。骨盤矯正までしてもらった。
こんな泥んこで汚い身体なのにすごく親切に丁寧に治療をしてもらえて本当に嬉しかった。
元気が出た。そして眠くなった^^笑
35分も休んだらそうなるよね。ははは






こっからはひたすら眠気との闘い。
一度緊張が取れるとこうなるのか。学んだ!
フラフラ~ひたすら眠い。意識朦朧で走ってもすぐ歩いちゃう
顔を食べられたあんぱんまん状態!!








時間のタイム表をみてみると
約3時間眠気と戦ってたんだ~
霧が濃くて前が見づらくてコースを何度もロスト(間違えること)した。
気分が滅入ってテンションも上がんない。




こっから調子よくなるはずだったのに何で眠いんだー。
どんどん人に抜かされてって凄く悔しかった。





眠気が去るのを待ったけど、全く去らない。





こんなにずっと眠いんだったらもう我慢せず寝て、
また元気に走りだせばそっちの方がいいのかなって思った。







少し広い林道脇で横になった。ここで寝よう。
抜かされるのは悔しいから道路にそっぽ向いて座って水を飲んだ。
寝る前にフェイスブックみよって開いた。
10月終わりから始まる裸足ランニングツアーを一緒にやるアミさんが
僕のことをタグ付けして応援してくれていた。
順位表を張り付けて少しずつ順位を上げていますって。
子供のようだから気になってなかなか寝付けないって。





そん時ハッとした。
俺は1人じゃないぞーーーーって思った。






こんな夜まで応援してくれている人がいるんだって。



早朝に自分で書いた投稿にもたくさんの応援が乗ってて
それを1個1個見直しました。





そしたら本当に本当にパッと目が覚めて元気になった。
身体が軽くなって胃も痛くないし何だろう!!







多分85キロ地点!!野生モードへ突入!!




今まで気になっていた人が気にならなくなった。
順位を気にしすぎてたのかな?
何も考えなくなった
最高の気分で歩いてた上りもスーッと走った。







ハイテンション復活!!
県道の人にフーフー奇声を発しながら近づくと県道の人も合わせてくれる!
まだ5:00前なのにありがとう!!




最高の状態でドロップバックのある富士山こどもの国へ!!
※ドロップバックとはロングレースの時に途中で荷物を交換したりできる制度。
僕だったら靴や靴下の交換、着替えだったり、あとは行動食。
おにぎりがきっと食べたくなると思って3つくらい入れときました。






ここであったかい汁物とおにぎり食ってオレンジ食って着替えすませて
意気揚々と出発!!いってきま~す!!って超でかい声でいったら
たくさんの人がいってらっしゃ~いって言ってくれてこれも元気玉にした!!


さあいよいよ後半戦へ!!残り80KM!!





続きは次の記事へ




トレイルランニングガイド アペルイhttp://land.aperuy.com/torerun.html





[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-09-25 13:00 | 旅の日記
2015年 09月 24日

青い海、スノーケル。

f0252883_23163692.jpg

正直屋久島に来るまで、
ここの海がこんなにも青く美しいなんて思いもしなかった。

山もいい、
里もいい、
沢もいい、

そして、
海も最高!

ILHA DE YAKUSHIMA Obrigado.



屋久島スノーケルガイド アペルイ http://ocean.aperuy.com/snorkeling.html

[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-09-24 23:19 | 旅の日記
2015年 09月 22日

沢登り。

f0252883_17531552.jpg

少年のダーイブ!
気持ちいい!
f0252883_1753268.jpg

僕も気持ちいい~。

屋久島沢登りガイド アペルイ http://river.aperuy.com/rivertrekking.html
[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-09-22 17:51 | 旅の日記
2015年 09月 22日

リバーカヤック。

f0252883_17451147.jpg

遠距離恋愛の2人が紡ぐ旅、
屋久島の清らかな川を漕ぐ。

ILHA DE YAKUSHIMA Obrigado.
屋久島カヤックガイド アペルイ http://river.aperuy.com/kayak.html
[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-09-22 17:47 | 旅の日記
2015年 09月 21日

高山植物咲き誇る雲上の世界へ!



今日は1泊2日淀川登山口から九州最高峰の宮ノ浦岳を抜け屋久島のシンボルになっている縄文杉を見て荒川登山口から抜ける贅沢ツアー。


ラブラブで息ぴったりなお二人と行ってまいりました!!


天候は、完全に僕らの味方。
森の中では木漏れ日が差し込み、直射日光バンバンの稜線に出れば軽く影がでてくれる最高の登山日和。


2人の会話も弾みます。


f0252883_15361611.jpg

山でのラーメン!!中ちゃんの一つの夢だったようでこんなうまそうに食う人初めて見たから僕まで幸せをもらいました。



f0252883_15362995.jpg

秋の気持ちい空気。そしてそこに広がる絶景。人間はちっちゃいなぁ。
地球のでかさを感じながら都会の雑踏を忘れ自然体へ。



f0252883_15363879.jpg

九州最高峰の山に弟子入りしました!!笑



f0252883_15364593.jpg


時間はあっという間に流れ夜へ
寒暖の差が激しい山、こんなに寒いんだと。



f0252883_15365227.jpg

寝ても覚めてもラーメンが好きでした♪



屋久島の最高峰は約2.000m。
気温でいうと里よりも約12度下がりそこに風がびゅんびゅんふきつける。
風速1m吹くことに体感温度はー1度。
要するにめちゃめちゃ厳しい環境で植物や動物が生きている。
高山に生きるものたちは毎日この環境で僕らのように服を切ることもなく己の実一つで生きています。そんな生きものたちを見ていると胸が熱くなってくるときがある。便利だけが先行して中身がどんどん空っぽになっていくように感じる現代に、自然はそれじゃダメだよって教えてくれているような気がします。


~今日の生きもの~
f0252883_16110696.jpg
☆ヤクシマウメバチソウ
ウメバチソウの仲間でより小型化したもの。屋久島の固有変種。



f0252883_16153833.jpg
☆センブリ・・・名前の由来は「千回振り出してもまだ苦い」

薬草として利用される。別名は『当薬』。センブリ茶はめっちゃ苦いって。



f0252883_16193586.jpg
f0252883_16243198.jpg

☆イッスンキンカ
屋久島の固有種。これが一番きれいに咲いてた!





屋久島トレッキングガイドアペルイhttp://aperuy.com/guide.html

[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-09-21 15:33 | 旅の日記
2015年 09月 20日

1泊2日の山旅、Nossa(ノッサ)!

f0252883_1712977.jpg

毎月どこかの山に一緒に登っているという仲良しの2人と、
1泊2日の山旅、
天気に恵まれ最高でした~!

「夢みた~い!」
「Nossa(ノッサ)!)」←ブラジルの感嘆詞。
の連発。
f0252883_17123969.jpg

泊まりで見る縄文杉さんは日帰り縄文の人と時間帯がずれるので、
混みこみのシルバーウィークも贅沢に貸切。
f0252883_17124999.jpg

次回は2泊3日サンライズトレッキングで最高の朝日を見よう!
f0252883_17314764.jpg

今日の植ぶつ”ヤクシマフウロ”。
屋久島の固有種で絶滅危惧種。
自然の色はどこまでも美しい。

ILHA DE YAKUSHIMA Obrigado.



屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html

[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-09-20 17:36 | 旅の日記
2015年 09月 18日

スマイルトレッキング!

f0252883_1632291.jpg

笑いが絶えなかった女性グループ。
2組のお客さまが屋久島の森を通してあっという間に仲良しに!

そして僕事ですが、
偶然にもこの中のひとりがブラジル繋がりで僕の友人の大学教授の現役教え子だった。
偶然にも、の出会いが続いている、
これがどんどん起きるのが屋久島。
f0252883_163438100.jpg

縄文杉さんと対面のとき。
f0252883_16423069.jpg

今日の植ぶつ”ツチトリモチ”。
根からガム状の粘着姓物質が採れる。
キノコのようだけれど植物です。

ILHA DE YAKUSHIMA Obrigado.



屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html

[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-09-18 16:25 | 旅の日記
2015年 09月 15日

リバーサップ。

f0252883_16212285.jpg

海のような川を、
海に続く川を。

ILHA DE YAKUSHIMA Obrigado.
屋久島サップガイド アペルイ http://river.aperuy.com/sup.html
[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-09-15 16:17 | 旅の日記
2015年 09月 15日

神岳でお昼寝

f0252883_10452130.jpg

僕のもっとも大好きで居心地がよくて畏敬の念を抱かせる永田岳。
アクセスが悪く、天候が悪いと人を寄せ付けない山ですが
ポカポカ陽気だと至福の世界が広がってます。

永田岳でお昼寝、最幸ですよ~

お昼寝トレッキング アペルイ http://land.aperuy.com/ohirune
[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-09-15 10:47 | 旅の日記