屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 30日

夏休み~!

f0252883_14153087.jpg

お母さん、11歳のお兄ちゃん、9歳の妹ちゃんで参加した夏休みのご家族。
f0252883_14175230.jpg

とっても仲良しの兄妹、
一緒に鹿さんをハイッチーズ!
f0252883_14171593.jpg

縄文杉まであと少し、
お楽しみの瞬間まで下を向いてワクワク。
f0252883_14182584.jpg

登山中いつもお母さんを気遣う子供の言葉が印象的だった。
そして何よりも最後までスーパーパワフル子供パワー!!!
いつもみんなにパワーを与える屋久島の森も、
今日ばかりは子供たちからパワーをもらったに違いない。

f0252883_14331737.jpg

今日の植ぶつ。
クチベニタケ
名前の由来は頭部の赤裂け目が口紅塗った唇にみえるから。
海外では珍しく学名は"calostoma japonicum " Calostoma(美しい口) Japonicum(日本の)

ILHA DE YAKUSHIMA Obrigado.



屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html

[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-07-30 14:11 | 旅の日記
2015年 07月 25日

ジブリの世界

f0252883_19283272.jpg



今日はジブリ大好きな2人と白谷の森へ
朝からハイテンションな2人。
カメラ女子でもあってすべての景色に感動して
あちらこちらでパシャリパシャリ。

f0252883_14203997.jpg

倒木の隙間からイエーイ!!


f0252883_19284340.jpg


色んな場所でもののけ姫が始まる。



f0252883_14341231.jpg

ポーズのバリエーションもほんとに多彩!!とっててあきません。




f0252883_14204727.jpg

コダマは本当に苔むす森が似合うね。


f0252883_14203323.jpg
太鼓岩やっとついたどーーーー!!
風が強く雲の躍動感が光る今日の太鼓岩。


f0252883_14202722.jpg
雲の似合ういい女!


初めて見る景色に感動感動それが僕にもすごく伝わってきて
本当に一緒にいて楽しく心地よかったです。


こんな素敵な場所に入れる自分は幸せ者だなぁと感じました。



また遊びましょうね!!次こそ泊まりで!!



~今日の生きもの~
ニホンナナフシ

f0252883_14301842.jpg
枯葉の上では全く分からない隠れみの術のプロ、ナナフシ。
けどさそこはさすがに・・・間違えてるよね?笑


屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html



[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-07-25 19:21 | 旅の日記
2015年 07月 24日

ナイスデイ!

f0252883_22264860.jpg

たくさんのカメラ機材を持ち込んだというほど写真好きのお客さま。
「かわいいですね、苔。」
とカメラを構える姿が自然への愛情を語ってます。
f0252883_2227982.jpg

久しぶりの晴れの屋久島~!
心地よい風を感じる太鼓岩でひと休み。
f0252883_22272065.jpg

下山したあとのリフレッシュで沢へ。
気持ちいい~!

f0252883_22274888.jpg

アブラゴケ。
表面に油を塗ったような光沢があることからの由来。

f0252883_2228041.jpg

名も知らぬきのこ。
まるで宇宙のようで思わずパチリ。

ILHA DE YAKUSHIMA Obrigado.



屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html

[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-07-24 22:25 | 旅の日記
2015年 07月 24日

太陽の笑顔!~5歳の大冒険~



今日はおばあちゃんから孫まで6人の家族での旅。
先日の50年ぶりの大雨で縄文杉への一般道荒川登山口に入れず
日帰りでは上級者向けの白谷雲水狭➡縄文杉のルートへチャレンジしてきました。



f0252883_18454516.jpg
5歳児のゆうせいくん!ワクワクドキドキの大冒険の始まり始まり~


今日は台風前が嘘のような大快晴。
優しい光のさす木漏れ日の森にごきげんです。


f0252883_18455481.jpg

太鼓岩からは鹿児島本土の薩摩富士『開聞岳』がくっきり。
なかなか見れないので俺も大興奮!!


f0252883_18452745.jpg


順調に時は流れ、トロッコ道へ
まだまだゆうせいくんは元気!
『森って楽しいね!!』
そんな言葉がみんなに元気をくれます。



f0252883_18451738.jpg

しか~しその時は突然!
なが~いトロッコ道に疲れちゃったのかな?
優しいパパにかかえられトロッコ終点へ。
聞けば前日興奮して寝れなかったみたい。
遠足前ってワクワクするもんね!!
俺は寝れたけどね。笑


ここでパパとゆうせいくんは待つことに。
他の4人でウィルソン株へ。
そして戻ると・・・


f0252883_18453573.jpg

ねてました!笑
寝顔がかわいすぎる。


寝起きは辛そうだったけどすぐ元気に
そっから最後まではあのハッピースマイルで
みんなを鼓舞してくれました。


f0252883_18460706.jpg

ゴ~ル!!!
みんな頑張りました!!最後は気力!!



みんなを引っ張てくれたゆうせいくん。
元気に動いて疲れたら寝てまた笑ってみんなにその笑顔で幸せを届ける。
子供の素直さピュアな力に感動しました。
やりたいことをやって疲れた無理をせずにいっぱい寝て
また元気いっぱい笑って。
みんながそうなったら素敵な世界になるよね。
だからまず自分ができることを!!


屋久島から
アペルイはピースを届けていきます。




~今日の生きもの~
f0252883_19081123.jpg
名前:キセルガイ
日本では200種類以上確認されてる、カタツムリの仲間。
その名の通りタバコなどを吸う道具キセルに形がにてるからつけられました。
屋久島では切り株に花崗岩の上に色んなところで見ることができます。
九州ではキセルガイ信仰があるみたい。
乾燥や飢餓に強いキセルガイを旅に出向くときにお守りとして持ち歩き
帰ってくるともとの木のもとへかえしたそうです。




屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html










[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-07-24 18:44 | 旅の日記
2015年 07月 20日

50年に1度の大雨 縄文杉より


f0252883_19262169.jpg

今日は関西の陽気すぎる3人組!
50年に1度の大雨が降ったこの日の縄文杉。
カメラで撮るのも一苦労。


f0252883_19295693.jpg
行きも増水してるなーってパシャリ。その11時間後・・・


f0252883_19301360.jpg
あの大きな岩達がうまっちゃうほどのスーパービバーク!
俺が見てきた中でナンバーワンでした。


でも楽しく撮影できたのは
雨を笑顔でふっとばす素敵な3人組だったから。


f0252883_19294262.jpg


笑顔


f0252883_19291514.jpg

とにかく3人は

笑って笑って笑って
『笑う門には福来る』


f0252883_19265954.jpg



50年ぶりの大雨より3人の笑顔が印象的な1日でした。



ps:夏につらら?

f0252883_19264674.jpg


大雨の中、こんな時期につららが!!
大興奮して3人に
『こっち来てください!つららが生えてます!!!』
って興奮気味に話すと3人組の1人が
『それって水が同じスピードで流れてるだけじゃないですか』
と冷静なツッコミが!!笑

関西人つよし!



屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html




[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-07-20 19:26 | 旅の日記
2015年 07月 19日

チーム24

f0252883_19102402.jpg

また梅雨に逆戻りしたのかな?
これぞモスグリーン。苔の緑がビューティフル。


今日のメンバーはなんとみんな24歳。
チーム24として一致団結、縄文の森を旅してきました。



ハプニングも多々ありましたが
『まあ~ええ~やんか!笑』
旅にはつきもの皆プラス思考!!


f0252883_19101541.jpg


最初は雨に戸惑っちゃうけど
慣れたらへっちゃらこの笑顔。


f0252883_19112857.jpg


水がうまいって最高!

ゴクゴクゴクゴクっ!クァ~~~~
風呂上がりの牛乳最高!
旅の途中で湧き水を飲むってもっと最高!
気持ちよすぎる飲みっぷりに何だかありがとう!!笑


f0252883_19111090.jpg


ガイドしてると色んな笑顔に出会えます。
最初はぎこちない笑顔だけど
徐々に自然にいずれ大笑いに。
そんな瞬間に出会えることが本当に幸せ、
今日もありがとうございました。

あーザックの中身が全部濡れた~~
『まあ~ええ~やんか!』笑


屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html

[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-07-19 19:19 | 旅の日記
2015年 07月 19日

パワフル!

f0252883_15122926.jpg

ハイッチーズ!
長い道のりをこえて出会った縄文杉できらっきらの笑顔。
とにかくパワフルなみなさんでした!

縄文杉コースで現れるいくつかの橋。
それを渡るのがこわくて足元がおぼつかないとあるお客さまが、
帰りには普通に渡れるように。

縄文杉に出会う道のりは人生に少し似ているといつも思う。

何か(縄文杉に出会うこと)を達成できるかという不安、
その道のりで起こること(橋)を乗り越えられるかという不安。

でも一歩踏み出せばこっちのもの!
歩き出せばどんどん自信がついて不安も吹き飛ぶ、
そして達成できた感動!
自分にもできるんだって。
f0252883_16283713.jpg

虫ハンターのモウセンゴケ
甘い香りを出して
虫を待ちぼうけ。

屋久島の森はいつも何かを気づかせてくれる。
ILHA DE YAKUSHIMA Obrigado.



屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html

[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-07-19 14:39 | 旅の日記
2015年 07月 19日

増水カヤック

f0252883_1125137.jpg

50年以来の大雨の影響は数日続き、今日はなんとかカヤックができるまで水量が落ち着いてきた。

f0252883_1151651.jpg

しかし屋久島の自然のパワーはデッカく、途中までしかいけない・・・

f0252883_1162286.jpg

途中からは岸に上陸してカヤックを人力で上流ポイントまで運んで、それから一気にラフティング・カヤックを楽しんだ。

いつも清らかで穏やかな安房川。
今日は今だ荒れ狂ってました。
里では降ってなくても山は大雨だったんだろうなあ。

f0252883_1191698.jpg

轟く川の大岩でヨガをする。なんて絵になる風景なんだろう。

f0252883_11105961.jpg
川にしたたるサンゴジュの実。

屋久島では標高の低いところで自生している。葉脈の脇にはダニ部屋(ドマティア)がある。ドマティアの機能は明らかにされておらず、植物にとっての生理学的な機能はないとされている。ダニには食植性、捕食性、食菌性などがあり、植物はこのうち捕食性、食菌性のダニをドマティアに生息させることによって、その植物に害をもたらす生物から身を守っているのではないかとも考えられている。しかし、ある研究では、明らかにサンゴジュにとって有害であるダニも見つかったそう。

昔、造園の仕事をしているころ、よくサンゴジュの生垣の手入れをした。
「サンゴジュは水を多く含んでいるから防火樹として昔から人に利用されている。」
親方が教えてくれたことを思い出した。

屋久島カヤックガイド アペルイ http://river.aperuy.com/kayak.html
[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-07-19 10:45 | 旅の日記
2015年 07月 18日

笑顔満載!

雨の中でも溢れる笑顔!

今回は同級生グループで参加した若い女性3人組み、
新婚さん、
千葉出身の2人組みの3グループ、
とにかく賑やかで終始笑顔満載の縄文杉コースでした!

が、
個人的に僕は傘が壊れ、
皆さんのきらきらの笑顔を撮ったカメラが壊れ、、、

でもやっぱりそんなことも吹き飛ばされるくらい楽しいツアーだった~!

別の日に撮った写真をオマケに。
f0252883_14195853.jpg

光射すトロッコ道。
この先に何が見える。

f0252883_14174314.jpg

ホウロクイチゴ。
茶や銀杏を焙煎する道具の”焙烙(ほうろく)”に似てることから。
葉っぱがトゲトゲ、シカさんは食べられないだろうな。

f0252883_13574344.jpg

アオスジアゲハ。
シンメトリーは宇宙の法則。

ILHA DE YAKUSHIMA Obrigado.



屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html

[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-07-18 13:53 | 旅の日記
2015年 07月 17日

3時間で天上界へ

f0252883_18371638.jpg
梅雨明けを深く感じたこの日。
雨の毎日が嘘のような最近!
笑顔が素敵なまなちゃんと白谷雲水狭をトレッキング。


f0252883_18403527.jpg


屋久杉のたくましさ
人間ちっさー!!!

f0252883_18410085.jpg


こんな日は鹿もとろ~んと夢心地


f0252883_18385812.jpg


太鼓岩では雲海が。
標高1050mの大パノラマ。
こんな絶景までゆっくりのんびり、
たった3時間で行けちゃいます。


f0252883_18411602.jpg


江戸時代にできた石畳の道をゆく。
昔はこの道を生きるために屋久杉を切って運び歩いてた。
そんなことを思いながら歩いてみると
また違った魅力に気づけるかも!

それを今僕らが使わせてもらっていることに感謝。


今日も最高の森でした。



屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html



[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-07-17 18:35 | 旅の日記