屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 30日

嵐の恩恵



今日は嵐なり。

曇り空の朝。今日はどーかな雨降るかなー?




f0252883_15215022.jpg



歩いてそうそう黒い霧が立ち込める。
今日はナイトトレッキングってくらい辺りは薄暗い。
上を見ればしらんまに分厚い雲が。



これはやつが踊りだしそうだな。
徐々に徐々に踊りは激しさを増す。
そこに風君も手伝って豪雨の森。



屋久島に来る方へ大雨限定サービス。
水に新フレーバー登場。




f0252883_15214028.jpg



今日のおすすめヤマグルマ水!

木の香りが水に溶けんで
心をリラックスさせてくれます。





f0252883_15213462.jpg




帰りのカエル君めっちゃ可愛かった。
初めてカエルをペットにしたいなって思った。
ガマ吉また会おうね!



屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html



[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-06-30 15:30 | 旅の日記
2015年 06月 29日

雨ちゃんの休日

今日はいつも元気な雨ちゃんがお休みのようで
前日と、うって変わって歩きやすいトレッキング。



f0252883_15273773.jpg



いつもいつも命の水をありがとー


雨ちゃんが賑やかな昨日、
蝉くんが賑やかな今日
夏はもうすぐかな?待ち遠しいな。



f0252883_15210166.jpg




f0252883_15212433.jpg




屋久島らしい霧に包まれた幻想的な森に
今日の仲間は大興奮。


f0252883_15211455.jpg



お猿さんも溢れる緑に大興奮。
終始笑い声のある賑やかなトレッキングだった。

今日も素敵な1日でした。



屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html


[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-06-29 15:17 | 旅の日記
2015年 06月 28日

みんな仲間


本日の縄文杉登山はスーパーハプニングデイ!
本当に色んな事が重なったなー。
ハプニングをみんなで乗り越えてより絆を深く。


f0252883_14594487.jpg


強い絆の仲間たち。
今宵も土砂降りでごぜえやす。
傘をパーッと皆の個性もパーッと開かれる。



f0252883_14595940.jpg



生きもの全て個人の色がある。
みんなそれぞれ色んな生き方をして色んな思いを持って今日を歩く。



f0252883_15000758.jpg




みんなバラバラの個性が集まって団結して行く。
毎日毎日色んな仲間ができて最高!
毎日毎日色んな自然が見れて最高!
毎日毎日色んなハプニングがあって最高!



f0252883_15024747.jpg




みんな仲間
今日もありがとう




屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html





[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-06-28 15:09 | 旅の日記
2015年 06月 28日

杉の気根から粘液がっ!

f0252883_10233866.jpg
縄文杉と対面した瞬間


今日も雨降りな一日。しっとりと森歩きしてきました。

f0252883_1026068.jpg
トロッコ道の橋の枕木にキノコがっ!

f0252883_10274783.jpg
雨降りの時は臨時の屋根をはって、まったりとランチタイム。

f0252883_10301317.jpg
登山者に踏まれ樹皮がはがれながらも生き続ける根にいつも力をもらう。

今日一番気になった自然現象は、これっ!
f0252883_10331152.jpg
屋久島の杉は幹から根っこを生やすのも驚きなのだけど、今日は、気根から粘液をだしていた・・・

いったい何のために・・・?

人はいつも理由を探したがる生きものだけど
答えはいつも風の中・・・

調べたら、どうやらムシゲルという物質のよう。
地面の中の世界を面白く描いてるブログを見つけたので、紹介します。
http://blog.new-agriculture.com/blog/2007/02/000198.html

以下、引用。

植物の根、特に先端部分はムシゲルと呼ばれる粘液性の物質で覆われていることがある。これは根の表皮細胞から分泌された粘液や土壌中の微生物などからなる複合体で、根を保護するだけでなく、特殊な物質代謝の場になっていると考えられている。

微生物の生態系で面白いのは、普通の動物の食物連鎖の様に、大きいモノ、強いモノが必ず支配すると言った世界でなく共存を果たして生態系を保ってます。 一例を挙げると、放線菌群の一部は糸状菌を捕食し、糸状菌の繁殖を抑えます。これは静菌作用と呼ばれてます。 微生物達は環境の変化により、増えすぎたモノを抑え、衰弱したモノを助長し増やすといった行動を、自然の土の中で自らが行いながら生きてます。
植物は、彼らが作り出す栄養素によって生きてますが、『土作り』にて書いているように一方的に栄養を貰うだけでなく微生物のエサとなる酵素やムシゲル、根から剥がれ落ちる細胞(有機物)など、様々な供給を怠りません。だから、植物の根の付近には微生物が集まり(根冠微生物と呼ばれる)植物とも共存共栄を果たしながら生きてます。
そして微生物は自分達や植物の住み易いように土を団粒化させ、保水性を高めて乾季に耐え、排水性を高めて大雨に耐え窒素固定し、エサを確保しながら、自らの生活圏を確保しているのです。 土が団粒化する事で、酸素も確保され植物の根も栄養、水分を吸収し易く健全な生殖活動が保たれる事になり、その場所で永続的に生きてゆくことができます。その植物の種類によって、根から放出される分泌物は違い、根に集まる微生物相は違ってきますが、植物は自分の都合の良い微生物を呼び寄せる事ができ、微生物の方もその場にいれば、都合よく生き延びられるという訳です。

毎回、新発見がある屋久島の森、最幸に楽しいっす。

屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html
[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-06-28 10:23 | 旅の日記
2015年 06月 27日

輝きだす瞳

f0252883_2331689.jpg

雨の森をぬけ太鼓岩にたどり着くと、強烈な突風!

相変わらずの梅雨の森を楽しんできました。
雨は命の源。雨で生きものたちが活発化してます。

f0252883_2335774.jpg
しっとり水を湛えた森を徘徊する鹿

f0252883_2341874.jpg
神秘の糸をはり冒険するクモ

f0252883_2343457.jpg
まだまだ開花が終わらないサツキ

たくさんの生きものに出会い不思議なくらい
人の瞳も輝きだし活性化してゆく

f0252883_2345965.jpg


屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html

[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-06-27 23:02 | 旅の日記
2015年 06月 27日

雨 いきいき

今日の白谷雲水狭。
お客さんはダイバーで自由人。
森での撮影にワクワクしながらの登山でした。


f0252883_14574692.jpg


じっとカメラを構える。
1分、2分、3分、刻々と時間が過ぎていく。
狙いすました獲物は逃さない。
その瞬間の静寂、獲物を捕らえる、それはまさにハンターでした!!

森の方は大雨で通行止めのルートあり、最近の天候はすごく不安定。
おかげで森はうるうる状態を常に保っております!
もちろん人間のお肌もウルウルです!


f0252883_14585836.jpg


雨が好きな杉。



f0252883_14591589.jpg



二つ並んで夫婦のようなシライトソウ。




f0252883_14593221.jpg



苔むす森も緑がより深く染まってました。






雑草も例年よりもすくすくと。





雨はすべての源だーっとしみじみ感じながら
雨を体いっぱいに浴びて育った屋久島茶を一口。



う~む!ほっこりでございました。




屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html




[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-06-27 14:58 | 旅の日記
2015年 06月 23日

毎日変わる森の表情!

f0252883_21100554.jpg
毎日表情が変わり毎日発見を与えてくれる森。
今日は元気あふれる4人組と!
4人4色雨具もカラフルそれぞれにいろいろな思いをはせながらのトレッキングでした。
雨が降ったり止んだり森のほうもいろいろな表情をのぞかせてくれる。

f0252883_21101410.jpg

うるうるキノコに!!

f0252883_21125065.jpg
今一押しの花、ヒメツルアリドウシ。

f0252883_21123031.jpg
縄文杉では鹿の親子が!!
f0252883_21182251.jpg
最後はアペルイのメンバーの水の飲み方!!
やっぱり湧き水はコップじゃなく手酌じゃなく直接飲むに限る!!
顔もついでに洗っちゃえて気分さっぱり。
ワイルドだろ~~~(スギちゃん)って古いか!笑




森の命、人の命
大自然に入ると、毎日癒されて驚かされてパワーに圧倒される。
でも時として死の恐怖を感じる瞬間もある。
だから魅力的なんだって思う。

登山にたられば、無し。
楽しいとともに死もとなり合わせの登山。
装備はぬかりなく森を楽しんでいただきたいです。



屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html




[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-06-23 20:54 | 旅の日記
2015年 06月 22日

はっきょーいのこった!!!!


f0252883_19514841.jpg
今日も縄文杉は晴れの模様!!
雨には雨、晴れには晴れの良さがある!!
歩きやすい道にみんな安心。
雨だったらゴールできてないかもって。
雨でもきっとできてますよー

今日の帰りウィルソン株にて
皆の疲れをぶっとばす一コマが!!!


かまえてー
『はっきょーいのこった!!!』
f0252883_19581195.jpg
にらみを利かして私がつよいのよーーーーーーー

f0252883_20021819.jpg
KOの瞬間。
スーパーマンパンチ!!!

f0252883_20054116.jpg
見ごたえのある梅雨一番でした!!笑


屋久島トレッキングガイド アペルイ http://aperuy.com/guide.html


[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-06-22 19:48 | 旅の日記
2015年 06月 22日

サツキ残る白谷雲水峡へ

f0252883_16405349.jpg

1カ月以上前から咲き始めているサツキが白谷雲水峡ではまだまだ残ってます。
昨日から引き続きゆきちゃん&おぎちゃん&なっちゃんと。

f0252883_16435697.jpg
七本杉を見上げる3人

巨木を前にすると神聖な気持ちになるのはなぜだろう。

今日は、チャボシライトソウ、サツキ、ホウロクイチゴ、ヤマボウシの花に出会うことができました。

f0252883_16481346.jpg
イシガケチョウが登山口の建物にぎっしり。今年は例年の白谷雲水峡に比べてとても多いです。

f0252883_16492062.jpg

最後の記念写真はジャンプ!

2日間、元気な時間をありがとうございました!

屋久島トレッキングガイド アペルイ http://land.aperuy.com/
[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-06-22 16:36 | 旅の日記
2015年 06月 21日

梅雨の合間のキラキラトレッキング

f0252883_19575059.jpg

今日は久しぶりに朝日が差し込み、あらゆるシズクたちが輝くキラキラなスタート!
夕方は雲が広がったが日中は晴天の森歩きを楽しむことができました。
ガイドも旅人もみんなニコニコしてたのが印象的でした。
お日さんの光って本当すごい!

大人になるにつれてたくさんの組織に関わる中で、室内であーでもない、こーでもないと何時間も話したうえ、何も決まらずモンモンとした会議や話し合いをこれまでたくさん経験してきたけど、朝日を浴びるたびに思う。

「みんなでお弁当つくりあって山を歩きながら話したら、すぐいいアイデア浮かぶんだけどな。」

朝日を浴びると快感物質ドーパミンが体内に満ち溢れると科学的に証明されている。
f0252883_19291670.jpg


今日は、ホウロクイチゴ、サツキ、タツナミソウ、ヒメツルアリドオシ、コバノフユイチゴ、アブラギリ、ヒメコナスビの花に出会いました。その他、ヤクシマトゲオトンボを今年初確認。ヤクシマエゾゼミの抜け殻がたくさん。ワイワイ鳴いてにぎやかな森になってます。

f0252883_19453498.jpg
ヤクシマトゲオトンボ

f0252883_19465233.jpg
コバノフユイチゴ

今日も命溢れるよか森でございました!

屋久島トレッキングガイド アペルイ http://land.aperuy.com/

[PR]

by shunzo_tabibito | 2015-06-21 19:25 | 旅の日記