屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 30日

よろん坂

f0252883_20455895.jpg

今日は屋久島の名物おばちゃん「よろん坂」のアケミちゃんとシゲちゃんの紹介です。

まだ知り合ってまもないころ、湯泊の海中温泉で会ったときに

「あっ、よろん坂のお母さん、こんちは!」

と、呼びかけるとムスッとしながら

「アケミちゃんって呼んでっ!!!」と指導されてしまいました・・・笑
屋久島一、豪快な女性かもしれません。笑 その反面、シゲちゃんはダンディでクールなおっちゃんで、これまた素敵な人です。

是非、屋久島にきた際は、よろん坂へ。でも、「何がおすすめですか?」なんて聞いちゃいけませんよ。「何が?うちのメニューは全部おすすめに決まってるだろ!ワハハハ!」って一括しながら豪快に笑うアケミちゃんに、きっとビックリしちゃうと思うので。笑

それでもおすすめを知りたい人のために・・・
「トビウオバーグ」と「だご汁」はかなりのおすすめです!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2013-01-30 20:46 | 島に生きる人
2013年 01月 30日

アジトの整地

f0252883_20471763.jpg

島の友達リュウセイ君とそのお父さんの御陰で、和蔵アジトの整地がぐんぐんと進んでます。全て人力でやるタイプの僕に、手を差し伸べてくれた仲間に感謝しながら、夢が進行中です!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2013-01-30 20:46 | 島に生きる人
2013年 01月 26日

素敵な社風

f0252883_20443127.jpg

漁の後は山へ!

社長を笑顔で蹴り飛ばそうとする亀ちゃん。笑
パーフェクトのコンビですね。素敵な社風だなあ。

一人もんには羨ましい光景で、久しぶりに腹の底から笑ったー。笑
[PR]

by shunzo_tabibito | 2013-01-26 20:44 | 島に生きる人
2013年 01月 26日

漁の手伝い

f0252883_20425568.jpg

今日は島の兄貴チモリさんの好意で漁の手伝い!
アミが引くのがこんなにシンドいとは・・・
たっぷり汗をかけるいい仕事だなあ、感動!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2013-01-26 20:41 | 島に生きる人
2013年 01月 15日

野口ファミリーより

f0252883_16363432.jpg

昨夜、無事に帰宅しました。息子と娘は、それぞれの同窓会があり、自宅直前の

姫路駅で車を降りて行きました。私(父)と息子の膝はお風呂と湿布で改善しており、

大事には至らない様で、親子4人とも皆元気ですのでご安心下さい。

素人トレッカーかつ初ガイドツアーでしたので、案内がたいへんだった事と察します。

更に、白谷雲水峡で少々天狗になり、縄文杉まで目指すことになりましたが、正直言って

田中様のガイドが無ければ戻れなかった(もっと早く諦めた?)と確信しています。

今だから言えますが、縄文杉の帰路はテーピングと田中様のサポート帰れるだろうと、

少々安易ですが安心していました。(両膝とも、相当痛い目にあいましたが・・・)

また、他のガイドさんの説明を小耳にしていましたが、名所・旧跡の一般的な説明だけで、

植生や地学・歴史など広く深い説明が、田中様のガイド思想を表していると感じました。

その時間を掛けた解説が、我々が往復できるペースをだったかと感謝しています。

普段は皆がそろうことが少ない中、親子で食べた『冷たい弁当』が非常に美味しかったと

思います。素晴らしい銀婚式+子たちの就職記念旅行をありがとう御座いました。

今回は、屋久島のメインデッシュのみでしたので、ぜひもう一度訪ねたいと思います。


追伸)せっかくの正月に時間の掛かるガイドとなり、申し訳ありませんでした。

   ご家族の皆様には、よろしくお伝え下さい。

f0252883_16382781.jpg

姫路の野口です。お正月には大変お世話になり、有難うございました。

 先日(14日)に写真が届きました!

 びっくりするくらい、とっても綺麗な写真が沢山!!

 同じ風景を見ていたはずなのに、田中さんの目にはこんな風に映っているんだ・・・と感心しました。

 もう一度屋久島にいるみたいで、とてもうれしく拝見しております。

 子供たちにも転送します。



 仕事に行っている時に、ふとした瞬間に「あ~~屋久島でも同じように時間が流れているのに・・・」と思うことがあり、不思議な感じがします。姫路での生活と、屋久島での田中さんの生活と、違いすぎるな~と思いつつも、とりあえずここで生きていくことを精一杯頑張ろうと思います。でも、無駄をなくすように心がけていますよ。

  今週は娘が卒論の調査で帰って来たため、バタバタしています。屋久島で木を沢山見たおかげで、テーマを姫路の保存樹に絞り、限られた時間の中、頑張っています。私も付き合って大きな木を見て回りました。姫路の街中にも樹齢数百年の木が沢山ありました。何とかまとめて、無事卒業してくれることを祈っています。

 2月・3月は子供たちの下宿の引き払いの引越があり、慌ただしいです。そんな時にも屋久島の写真を見て、和みたいと思っています。そしていつの日かまた屋久島を訪れたいと思っています。その時はよろしくお願いしますね。

 そうそう、いわさきホテルの売店にけい水産さんの干物が置いてありました。クール便で送ってもらい、子供たちもそれぞれ持って帰りました。みんなが揃った時にメダイのヘッドを食べようと、楽しみにしています。

 急な予定変更や、無理ばかりお願いして、申し訳なく、そして本当に有難うございました。

 寒さが増す中、ご自愛下さい。

 お礼方々、ご報告まで。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2013-01-15 16:23 | 旅人の声
2013年 01月 09日

大きな切り株に入っていく旅人

f0252883_204077.jpg

この切り株は中から見上げると空洞がハートに見えるものだから女性に大人気!

昔は切るために大木を求め
今は会うためだけに森を旅する

人の価値観なんてコロコロ変わって
明日には何をしだすかわからない

森に生きる長老たちは思ってるかもしれない
そして僕は思ふ

社会や周りの意見に流されず
自分の心に湧き出た思いを信じて
自分の思い描く道をまっしぐらに!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2013-01-09 20:40 | 旅の日記
2013年 01月 07日

正月花見

f0252883_2037596.jpg

今日、一番感動した出来事は・・・ 花見!
屋久島はもうカンピザクラが咲いてます。

鬼火焚きの準備が終わり男衆は一足先に宴会スタート。
すると、桜の枝を一本どこからかとってきて、地面にさしてる!

なんて粋なことを!
こんな花見もあるんだなあと激しく感動してしまった。
素敵です、集落の先輩たち!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2013-01-07 20:38 | 島に生きる人
2013年 01月 07日

消防出初式

f0252883_20365484.jpg

今年の消防出初式は島の南部、尾之間で開催!
毎年、この行事と共に正月気分が終わっていきます。
去年は一度も出動がなくうちの集落は火災ゼロでした。
今年も平和な一年でありますように!

写真は「モッチョム岳と消防団員たち」

中央は僕が尊敬するアキあんちゃん。
漁師で、いつもワクワクする海の戦い話をしてくれる
カッコイイ島の男です。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2013-01-07 20:36 | 島に生きる人