屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 25日

ウィルダネスで生きるために

f0252883_10524676.jpg

WAFAおさらい会の報告なり​!

今回で勉強会は3回目。小原隊長が予想通りブラッシュアップされ​風格を増して島に帰ってきたので、今日はかなり充実してました。​まずは3つの三角形をしっかり復習した後は、小原さんが自作した​ドリルをみんなで挑戦&実践。傷病者は下記の症状でした。

・エネルギー切れの登山者
・カヤックでチンして低体温症になったお客さん
・海水面を意識なしの状態で浮いている人
・頭蓋内圧上昇と足に外傷を負った登山者

久しぶり感じた「え~!これどうすりゃいいんだ?!」の緊迫感。​事故の場数はなかなか踏めないので、やっぱりドリルをやり続ける​ことがとても大事だと再認識しました。何回も何度でも繰り返し様​々なパターンのドリルをやることで、あせらないようになり、評価​の手順が体にしみこんでいくのだと思います。そして、講習の時は​気づかなかった項目ごとの新たな繋がりや関連性も見えてきたりし​ました。イサム君が言っていたことを思い出します。

「講習が終わったときは何も理解していなかった。身についていく​のは講習が終わってから!」

只今、心に響いてます。

ドリルの後は、小原さんが搬送のアイデアをシェアしてくれました​。写真は、タープの裏にカラビナor石をおいて、それらをタープ​で包みこみテルテル坊主をつくる要領でマストノットで縛ってつく​る即席担架です。


さあ、来月もブラッシュアップしまっせ屋久島隊!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2012-04-25 10:50 | 島に生きる人
2012年 04月 22日

いっちゃんより

f0252883_1302225.jpg

どうもいっちゃんです。
その節はお世話になりました。
雨の中、一瞬行くかどうか悩んだけど、やっぱり行ってよかった。
終始雨で何も見えなくても、きっと行ってよかったと思えたと思います。
辛い時は、いつもなんで来てしまったんだろう、なぜ山に登るのか。と自問自答するけど、
答えなんて良くわからず。終わってしまうと楽しかった事しか思い出せず。そしてまた山に登る。
今回は前回と打って変わって仲間も居なくてさみしいかなーって思ったけど、これはこれでとてもよかった。
下ネタなくて爽やかな登山になったしね。次に会うときも更なる進化を遂げてまた少し山女に近づいてるといいな!
しゅんぞーさんも、夢に向かって頑張って!!和蔵大好きです!!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2012-04-22 12:59 | 旅人の声
2012年 04月 16日

イッチャン再来!

f0252883_105423.jpg

昨日は一年ぶりに再び遊びにきてくれたイッチャンと屋久島のてっぺん宮之浦岳に行ってきました。終始きめの細かい霧雨が一面を覆い、幻想的でした。天候が回復し始めるとき...の雲の動きはなんともドラマチックです。

山頂にいる僕ら以外のみんなも「わお~」と感動してました。
知らない人たちといっしょに感動してる時間ってなんとも気持ちいいもんです。

そして、男たちにとっては、雲が切れ、ちらっと見えてくる壮大な山並みにチラリズムを感じ興奮してしまいます。

2人きりの登山だったから色んな話をしたなあ。

お互いたくさん旅をしながら変化していって、またいっしょに山を攻めよう!

目指せnot 山ガール but 山女!!!

f0252883_1054536.jpg

[PR]

by shunzo_tabibito | 2012-04-16 10:52 | 旅の日記
2012年 04月 11日

雨の効用

f0252883_10555755.jpg

今日の屋久島の山は一日中雨炸裂!安房川大ブレーク!

雨の滴が林内に落ちて葉にあたるたびに、ピョコピョコと葉っぱが動き出して喜びの舞を踊っているようだ。雨の滴が...あらゆる草木に潤いを与えはじめると、もう森はウットリするほどのキラキラの世界。

そんな雨の日は、普段は色あせて見えてしまうものまで輝きだす。写真はヒメシャラという木。本当は木肌がスベスベでとても綺麗な木だが、このヒメシャラは休憩所のそばにあって人に踏まれ続けているのか木肌はぐちゃぐちゃだ。いつも視界に入っては見て見ぬ振りしてしまう木なのだが、今日は違った。無数に刻まれた凹凸が雨にぬれ、そこに太陽の光が混じわると、何ともいえない品格のある年季の入った美しさを解き放ち、僕の心は釘づけにされてしまった。

地球には僕のしらない美しさがまだまだあるんだろうなあ。
そして、しみじみ・・・たくさんの美しさを際立たせる雨って、本当すごいっ!


そして、今日いっしょに遊んだナナちゃん、まっき―、ほっしーも自然に負けず美しかった!

一日中雨なのに、変顔の連発で笑い満載トレッキング。終盤は疲れがピークにきたのか無言でひたすら歩いていたけど、最期は楽しかった―、とやっぱり楽しむ心が豊かでプラス思考でした。
f0252883_10563243.jpg

ブログアップする写真は、いい顔で!と注文を受けたので、数少ない普通の笑顔バージョンです。変顔が見せれないのが残念!


今日は雨の中、大変でしたけど楽しい一日をありがとうございました!

そして、森の神さん今日もまた過酷な試練をありがとう。たくさん感動できました。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2012-04-11 10:55 | 旅の日記
2012年 04月 02日

過酷な縄文杉への道と可憐な山桜

f0252883_110819.jpg

山桜全快の森を歩きながら縄文杉まで行ってきました。しかし、ショウカちゃんのお母さんが足を痛めて途中でリタイアすることに・・・ 全員で縄文杉まではいけなかったのは、本当に残念でした。しかし、今が旬の山桜の花見ができたのは本当によかった。
f0252883_1103019.jpg

帰りのトロッコ道はみんなとても辛そうでしたが、本当よく頑張り笑顔でゴール!

これに懲りずにまた屋久島に遊びに来てくださいね。笑

遊びに来てくれてありがとうございました!

そして、いつも過酷な試練と感動をありがとう、森の神さん。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2012-04-02 10:59 | 旅の日記