屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 19日

安房川大氾濫

f0252883_11552152.jpg

今日は安房川大氾濫の中、縄文杉に会いに。
f0252883_1155435.jpg

自然の驚異に立ち尽くしながらも
f0252883_1156041.jpg

自然の神秘に感動しながら



今日は過酷なトレッキングとなりましたが、自然のダイナミックな息吹を感じることができたいい一日になりました。遊びに来てくれてどうもありがとうございました!

そして、いつも感動と人のちっぽけさを教えてくれてありがとう森の神さん。 
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-09-19 11:55 | 旅の日記
2011年 09月 18日

笑顔な恋人

f0252883_11581394.jpg

結婚式を来年に控える翔くんとエリちゃんと白谷雲水峡に行ってきた。雨上がりの森はうっとりするほど綺麗だった。そして、2人のさわやかな笑顔もうっとりとするほど・・・ まずいまずい!いつの間にか、このさわやかさを失いつつある!今日は笑顔で家に帰ろう。


笑顔の魅力を今日はありがとうございました!

そして、いつも感動をありがとう森の神さん。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-09-18 11:58 | 旅の日記
2011年 09月 18日

子供の感動力

f0252883_1157332.jpg

今日は4人で体験ダイビング。子供が混ざると水遊びは20倍楽しくなる。
魚を発見するたびに必死に指をさして感動を伝えようとしている姿は、見習わないとだなあ。
それに触発されて、お母さんたち大人も笑顔になっていく。

感動してる人は人の心をワクワクさせる力を持っているのかもしれないなあ。

今日は、楽しい時間をありがとうございました!
そして、いつも感動をありがとう海の神さん。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-09-18 11:57 | 旅の日記
2011年 09月 17日

雨と轟音の森

f0252883_1159861.jpg

今日の白谷雲水峡は大増水!自然の驚異を感じながら苔むす森まで行ってきた。行きは増水で沢が渡れなくなるのが心配だったが、無事沢を渡ってからはゆったりと雨の森を歩けた。 終始、濁流の轟音が鳴り響き、森は不思議な雰囲気をかもしだしていた。


遊びに来てくれたみなさん、今日はありがとうございました!

そして、いつも自然の偉大さを教えてくれてありがとう森の神さん。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-09-17 11:59 | 旅の日記
2011年 09月 12日

ボトルにお菓子

f0252883_120862.jpg

飲みものを入れるであろうボトルにお菓子を入れる2人。毎回、ザックの中から行動食を取り出すより、こんな容器に入れてザックにぶら下げておけば食べたい時にキャップを取って手間なくザクザク食べれる。山旅での小さな知恵だ。


何かほのぼのとする作業で印象的だった。山で一番大切な食料を大切に二人で協力して・・・ 山では食料と仲間が一番大切だということを節々に感じる瞬間がある。それさえあれば、あとはあんまり必要ない。雨具もゴアテックスじゃなくていいし、派手さも別にいらない。余計なものは削り取って、知恵を最大限ふりしぼってシンプルに大切なものを大切にできるライフスタイルを!
f0252883_1221362.jpg

遊びに来てくれたみなさん、今日は縄文杉まで楽しい時間をありがとうございました!

そして、いつも感動をありがとう森の神さん。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-09-12 12:00 | 旅の日記
2011年 09月 11日

森は海の恋人

f0252883_1225970.jpg

今年は、去年に比べるとダイビングを希望する旅人さんが増えている。山の印象が強い屋久島だが、海も多様で生きものたちが多い。豊かな森があってこそ海も豊かでいられるのかも・・・と僕は思っている。科学的な確信は全くないのだけど・・・


今回の震災で被災した「森は海の恋人」の著者、畠山さんがモンベルの雑誌でこういっていた。


「三陸沖は世界三大漁場の一つで、その豊かな海を作りだしているのは鉄。鉄がないと魚たちが餌とするプランクトンが発生しない。その鉄は、中国とロシアの国境を流れる4500㎞のアムール川が運んできた。」


「森と海はいつでもセットで考えよう。」


僕が大切にしている思いは間違っていない!そんな思いで嬉しい考えとの出会いだった。これからも森と海の魅力を多くの人に知ってもらいたいな。


森好きには海の魅力を!

海好きには森の魅力を!

両方を知ってこそ地球の神秘と魅力と奇跡が見えてくると思う。
f0252883_1233027.jpg


f0252883_1242141.jpg


f0252883_1243325.jpg

山だけではなく海も冒険してくれた皆さん、どうもありがとうございました!

そして、いつも僕らに感動をありがとう海と森の神さん。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-09-11 12:01 | 旅の日記
2011年 09月 07日

自然遊びはすごい

f0252883_1254411.jpg

今日は3グループで縄文杉へ。3グループになると何か程よいバラバラ感があって、このままトレッキングが終わってしまうのかあと焦るときもあるのだけど、終わってみればけっこう仲良くなってる。自然遊びって、やっぱりすごいなあ。
f0252883_1261453.jpg

自然遊びにカメラが加わると、もう最強!みんなで森美の探しあい。そして、感動の共有が、さらに仲を深めたりする。旅先で初めて出会った人と感動し合えるって素敵だなあ。


今日はありがとうございました!

そして、いつも感動をありがとう森の神さん。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-09-07 12:05 | 旅の日記
2011年 09月 06日

僕らの愛のキューピット

f0252883_1272370.jpg

僕が20代の頃、お世話になった孝さんと千里さんが遊びに来てくれた。運よく仕事が台風でキャンセルになり、いっしょに屋久島の自然で遊んだ。沢登りをして、巨大ガジュマルをみて、日が暮れる黄金の浜でフィニッシュ。 あぁもっと遊びたかったなあ。一日じゃ僕の惚れた屋久島をとても伝えきれない・・・


孝さんとは、西ヒマラヤのラダックへいっしょに旅をした仲だ。たくさんの哲学をもらった。

千里さんはNPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議の理事で、僕らが目指す自然と調和した持続可能な社会の構築を目指して、都会のど真ん中で奮闘している。


僕が学生の頃、この魅力的な夫婦と食事をとる場に、大学の後輩だった妻のアユミを誘ったのがきっかけで僕らは付き合うことに・・・言うなればお二人は愛のキューピット。笑


そんな二人の来島は嬉しい反面、繁忙期で時間をつくれない申し訳なさがあったのだけど、自然からのプレゼントなのかな。台風で奇跡的に時間がつくれた。いや~本当によかった。まだまだ屋久島の魅力は伝えきれなかったけど、黄金に輝く「いなか浜」は、ナイス演出でしたよ、屋久島さん。


夏休みを屋久島に選んでくれてありがとうございました!

お二人の2年後を楽しみにしてますね。また遊びましょう。

そして、いつも素敵な演出をありがとう屋久島の神さん。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-09-06 12:07 | 旅の日記
2011年 09月 05日

新たな海での発見

f0252883_1282841.jpg

今日はアキトくんとユキちゃんとダイビング。久しぶりのダイビングということで、1本目はビ元浦でビーチから。感を取り戻した二本目はボートでタンク下へ。


元浦では、クリイロカメガイが多く見られた。その浮遊するクリイロカメガイを必死で食べようとするクマノミの捕食シーンはかなりの興奮だった。いつも新たな発見がある海は、あきることがない。


今日は、遊びに来てくれてありがとうございました!

そして、いつも感動をありがとう海の神さん。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-09-05 12:08 | 旅の日記
2011年 09月 01日

池本のお母さんより

f0252883_125241100.jpg

和蔵 田中様

屋久島では楽しい時間をありがとうございました。

神秘的な森と海を存分に満喫することができてほんとに
よかったです。

帰りの船も台風の影響を受けることなく無事に家路につきました。

今日写真が届きました。

とっても素敵な写真をありがとうございます。
素晴らしい思い出ができました。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-09-01 12:52 | 旅人の声