屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 30日

ハッピー太鼓岩

f0252883_11194934.jpg

今日の太鼓岩は最高っす!


空の青さ、雲の躍動感、涼しい風 。

この3つが僕らの五感をビシビシと刺激して、みんな素になっていく。
f0252883_11202477.jpg

小学校の遠足みたい。笑

f0252883_11204764.jpg

人は雄大な自然の中にいると、初めて会った人ともなぜか仲良くなれる。笑い合える。

f0252883_11211073.jpg

もちろん、大切な人とも。



今日いっしょに遊んでくれてみなさん、ありがとうございました!

そして、最高の演出をしてくれた森の神さん、どうもありがとう。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-07-30 11:18 | 旅の日記
2011年 07月 26日

海の神さま

今日はチエちゃんとリエちゃんとダイビング。


「海で何が見たいですか?」

「うみがめ!」


二人口をそろえてリクエストしてきたのはウミガメ。今日は朝から雷と豪雨で陸上は自然の洗礼をもろに受けていた。縄文杉参拝は、警報がでて中止になるほど。そんな天候だったから、海に潜るのがとても怖そうな二人。そして、ダイビング一年ぶりというから、久しぶりのダイビングにも緊張していた。


しかし、まったく問題はなかった。海の中はいたって穏やか。そして、海の神さまは二人の願いを叶えてくれた。
f0252883_11222624.jpg

今日は勇気を出していっしょに潜ってくれてありがとうございました!

そして、2匹のアオウミガメに会わせてくれた海の神さま、ありがとうございました。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-07-26 11:22 | 旅の日記
2011年 07月 25日

ひらちゃんより

f0252883_1159286.jpg

しゅんぞうさん、

先日はありがとうございました!
とっても素敵な一日でした。


本当に楽しかったです!
思い出しただけで、ニヤニヤしてます。
素敵な時間をありがとうございました。
自然と出会いと縁に心から感謝です。
写真も楽しみにしてまーす(^-^)

あ、あの翌日、横河渓谷行きましたよ!
ひなと一緒に魚になりました。

屋久島、本当に素敵な島ですね。
また、絶対に行きます。
その時はまた、よろしくお願いします!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-07-25 11:59 | 旅人の声
2011年 07月 25日

ひなちゃんより

f0252883_1158229.jpg

俊蔵さんこんばんは。ひなです。

屋久島ではお世話になりました!!あいにくの大雨でしたが、いろいろと気を利かせて頂いて本当に楽しいツアーでした。ありがとうございました。初めて訪れた屋久島でしたが、あまりにも素晴らしすぎてしばらく社会復帰できないくらい。。

そういえば、横河の沢、次の日ガイドさんに連れて行ってもらいました!俊蔵さんのしつこすぎるアドバイスの意味がよくわかりました。^^もうひらと二人で泳ぎまくりましたョ。
また必ずや行きます!その時はぜひ奥さまのパンいただきたいな。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-07-25 11:57 | 旅人の声
2011年 07月 21日

ハセさんより

f0252883_1154385.jpg

ハセさん写真



田中さん、こんにちは!
お元気ですか?
先日、屋久島でお世話になりました鳥取の長谷です。
台風6号の接近により日程を変更し、みんな残念そうでした。
特に若い方は、もう一度ぜひ屋久島へ行きたいとはりきっています。
自然の神様の「もう一度屋久島へ!」というメッセージかもしれないねとみなさん
に話したところです。

取り急ぎ写真のデータを送ります。
また、お会いできる日を楽しみにしています。
「屋久島」最高!「白谷雲水峡」最高!!「太鼓岩」最高!!!

まだ、まだ暑い日が続くと思いますので、お体をご自愛くださいませ。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-07-21 11:54 | 旅人の声
2011年 07月 21日

沖縄と広島の風

f0252883_1123473.jpg

今日は晴天の中、縄文杉に会いに行ってきた。晴れているのだけど涼しい風が常に吹いていてとても気持ちのいいトレッキングだった。

「この季節はもう汗だくになりながら山登るんですけど、今日は本当に気持いい風が吹いていて汗をあまりかかないですね。」

「私たちが沖縄の風を呼んできたからね。」

沖縄では木陰に入ると、今日のような涼しい風が吹くようだ。
沖縄の風に広島の陽気な風もまじって、今日はとても楽しい一日になりました。

どうもありがとうございました!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-07-21 11:23 | 旅の日記
2011年 07月 16日

悲しい告知

今日は鳥取の大山でガイドをしているハヤッチャンのお客さんが遊びにきてくれ、白谷雲水峡へ行ってきた。木漏れ陽が差し込むとても綺麗な森な・の・だ・が・・・


苔むす森を気持ちよく歩き、最高の太鼓岩での眺めを堪能したあと、ゆっくりと昼食とっているときに悲しいお知らせを告げた。今考えると、トレッキングが終わってから言えばよかったと反省・・・ 


「爆弾台風が北上していて明後日には海は大シケになりそうです・・・明日縄文杉に会いにいくとしばらく島に閉じ込められてしまう可能性大です。」


それを聞いた瞬間、みんなの表情に不安な色が・・・

みんな縄文杉に会えるのを相当楽しみにしているのがしみじみ伝わってきた。


決断は皆にまかせたが、結局縄文杉はあきらめて1日早く島をでることに・・・

予想通り2日後には海は大荒れ・・・早めに帰ってよかった。


屋久島は逃げないのでまた是非遊びにきてくださいね。

遊びに来てくれてありがとうございました!
f0252883_11253342.jpg

翌日の縄文杉で写真を撮る予定だったので、みんなの写真がないなあと落ち込んでいると、ハセさんから写真が送られてきた。嬉しかった~。ありがとうございました!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-07-16 11:24 | 旅の日記
2011年 07月 15日

恐怖の海へ

f0252883_1128960.jpg

ダイビングを終えた後は、マサシくんとチエちゃんとスノーケリングで海を冒険。チエちゃんは一度溺れた経験があり、とても緊張してる・・・ 


「ウエットスーツにはかなりの浮力があるから、沈む方が難しいですよ。」


どんな安心な言葉をなげかけても、空振りに終わってしまうので強引にスノーケルスタート!するとどうだろう。妻にもされたことない接近方法で僕はすっかりチエちゃんに寄り添い攻められ緊急浮力体になってしまった。笑 もう、海にいるのが怖くてたまらないのだろう。体をガチガチに固めながら一生懸命前だけを向いて泳いでいた。


不安を抱えながらも勇気ある一歩を踏み出し続けるチエちゃん、素敵です!


魚を見つけるたびに「あ~!」と歓声をあげはしゃぐのだけど、感動がおさまるとまた不安が心を支配してしまうようだ。どうしたものか・・・ どうしたら海の心地よさを感じてもらえるかなあ・・・いろいろと考えているうちに、いいこと思いついた。


スノーケリングはやめちゃおう!マスクをとって仰向けになってもらった。そして背中を手で支えながらプカプカと浮いてもらった。泳がず目を閉じ漂うだけ。するとどうだろう、緊張していた体が少しずつほぐれてきた。呼吸もゆっくりになってきた。そして、嬉しい言葉がでてきた。


「海、きもちいい~」


よかった~。その調子で少しずつ海を好きになってくださいね。

素敵な勇姿を見せてくれてありがとうございました!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-07-15 11:27 | 旅の日記
2011年 07月 15日

ロクセンフエダイの海

f0252883_1127564.jpg

今日はノムラさんと二人きりでガツンとダイビングで海に潜ってきた。リクエストを聞くと


「魚も甲殻類もワイドもマクロも何でも好きなんです~」


おー、オールマイティな人だということで、屋久島でならではの生きものを片っ端から紹介していった。しかし、ホームグラウンドが沖縄本島、石垣島のようで、南方系でよくよく見られる生きものを紹介したときは、いまいちのリアクション・・・


今日はお宮とタンク下で2本。お宮ではジョーフィッシュ、ハナゴンベ、ハナゴイ、カゴカキダイ、ロクセン、アオギハゼなどなど。タンク下ではマクロを中心にフリソデエビ、ニセアカホシカクレエビ、ヤクシマカクレエビ、ウミウシカクレエビ、イソギンチャクモエビなどなどの甲殻類攻め。2本共通してコブシメがよく目についた。例年だともうとっくに産卵を終え姿を見かけなくなる時期なのだけど・・・今年は低水温がだいぶ続いたから、そのせいかな。


最後に感想を聞くと、ロクセンフエダイ(上の黄色い写真)の群れが一番ヒットだったようだ。ノムラさん、やっぱり最終的には南方系がお好みですね~笑


今日はありがとうございました。

またまた、いっしょに潜りましょう!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-07-15 11:26 | 旅の日記
2011年 07月 14日

笑顔になる森

f0252883_11294554.jpg

今日は白谷雲水峡の森は雨で大増水。沢が渡れず途中で引き返してきた・・・しかし、山から下りてくると肌を突き刺すかのような日差し。ん~屋久島の天気は本当に面白い。気分を変えて西の照葉樹林の森へ。


白谷雲水峡とちがって、人は全くいない。今日は誰とも出会わなかった。ここは穴場の場所。僕が夏一番おススメする場所だ。大きなガジュマルが神様のように鎮座しているこの森の魅力は何と言っても清らかな沢が流れていることだ。白谷の濁流を見てるだけに、皆清らかな沢に感動しているよう。


「裸足になって沢で遊ぶと楽しいよ~」って言おうとしたら、すでにみんな勝手にやり出してた。笑 みんなの本能が一瞬で開花した! 僕の理想の旅スタイルだ。こっちが遊びを提供するのではなくて、旅人さんが勝手に思うがまま遊び出してしまう。そんな自由な時間を作りだすのが僕らの仕事だと思うのだけど、込み合う場所じゃ、なかなか理性を蓄えた大人にとってはずかしくて無理なんだよなあ・・・。たまに、人目も気にせずはしゃぎだす楽しい人もいるけど。笑 自然はテーマパークじゃないから、人がいない方が絶対いい!
f0252883_11302138.jpg

きっと、ガイドの話を聞いてガイドに言われたとおりに自然を堪能してる時間より


「この石動かないかなあ」

「あそこ気持ち良さそう」

「あっちに行ってみよう!」


そんな、気持ちが心に湧いて能動的に動いている瞬間に人は輝いていく。
f0252883_11305867.jpg

うっちー

f0252883_11314647.jpg

ひらちゃん

f0252883_1132577.jpg

ひなちゃん



きっとみんなが普段の忙しい日々では見せない表情を僕に見せてくれたんだと思います。

小学生のような表情をありがとうございました!笑

そして、そんな皆にしてくれた自然の神様ありがとうございました。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-07-14 11:28 | 旅の日記