屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 29日

ゆりちゃんより

f0252883_11371323.jpg

和蔵 しゅんぞうさん。

先々週にお世話になったゆりこです。
写真、月曜日に届きました(^^)
早速眺めて、楽しかった日々を思い出しつつ、
また行けるように、仕事をがんばる毎日を過ごしてます。

これを機会にちょっと山が近くに感じられるようになったかな。
とりあえず今年の夏は千畳敷と富士山に行く予定。
山とまで言えないけど京都の鞍馬山とか。

とりあえずいろんな景色をみながら、
また屋久島へ行けることを楽しみに日常をがんばりたいと思います!

そのときはまたよろしくお願いしますね。

しゅんぞうさんも、お体に気を付けてがんばってください!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-06-29 11:36 | 旅人の声
2011年 06月 29日

羽をもつ四人衆

f0252883_10542838.jpg

今日は空中を飛びながら太鼓岩まで。


なーんてね。しかし、楽しげな舞いだったなあ・・・笑
f0252883_10545639.jpg


f0252883_10551733.jpg

太鼓岩での大パノラマ風景を見たもっちん、ちかちゃん、りっちゃん、みおちゃんは見る見るうちにパワーが充填され羽がはえだした。そして、羽ばたき出した!笑 


学生時代の友人というだけあって、本当に仲が良さそうだった。太鼓岩で羽ばたいたり、石の上でモロ(もののけ姫に登場する山犬)のモノマネをしたりと、ワイワイ楽しんでいた。気づけばいつもより1時間遅れて登山口に到着。たっぷり楽しんだなあ。


林内では、ヒメシャラの落花を今年初確認。林床に落ちるこの花を見かけると夏が来たなあという感じだ。チャボシライトソウが各所で咲き始めている。生命力溢れる夏がいよいよやってきたなあ。夏万歳!
f0252883_10554181.jpg

いつになっても、こんな楽しげな仲間でいてくださいね。

遊びに来てくれてありがとうございました!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-06-29 10:53 | 旅の日記
2011年 06月 28日

屋久島に夏が来た!

f0252883_1058896.jpg

これはもう完全に梅雨が明けましたね。屋久島夏到来!そんな夏初日に大当たりしたキョウちゃん(左)、なっちゃん(中)、くみちゃんとカヤックで安房川へ。いや~最高に楽しかった。待ちわびていた沢の季節がいよいよやってきたなあ。三人ともとても元気だった。昨日の太忠岳の疲れはどこへやら・・・三人が元気なのか、沢が元気にさせたのか・・・

f0252883_10584773.jpg

「スノーケリングをやりたい!」

三人ともカヤックを降りてすっかり川の中の世界にはまってしまい、気づくといつの間にかどんどん上流へ・・・すると突然叫び声が!
f0252883_10591337.jpg

「こんな長い生きものがいた!」

手を大きく広げて大きさを表現している興奮したくみちゃんの顔はとてもいきいきしてたなあ。

ゴマウナギを発見したよう。
f0252883_10593875.jpg

「もっと上流に行ってみたい!」と今度は岩を登り出した・・・もうここらへんから小学生に還ってます。笑  ゆっくりと忠告してるのに忍者のようにすばやく動く姿にはみんなで大笑い。
f0252883_110564.jpg

帰りは川に抱かれながら流されて
f0252883_1102720.jpg

ご飯をみんなで作って
f0252883_1104467.jpg

カヤックの上で昼寝して
f0252883_111030.jpg

夢中で川に飛び込んで・・・


あっ、いかんいかん。気づいたら8枚も写真をアップしていた・・・この調子でいくと100枚ぐらいアップしそうなので、ここらへんでやめておかないと。



とにかく夏の屋久島は、沢が最高っす!


夏一番をいっしょに楽しんでくれて、今日はどうもありがとうございました! 
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-06-28 10:56 | 旅の日記
2011年 06月 25日

風と人

f0252883_1134517.jpg

今日はヨシコちゃん(左)&ルミちゃんと 白谷雲水峡に行ってきた。台風五号が接近中で、朝から突風と雨・・・「太鼓岩までいきたい!」というのが希望だったが、樹冠は強風で揺れ動き暴れている。今日はさすがに太鼓岩の上には立てないかもしれないことを告げ、覚悟を決めて森歩きスタート。


林内ではチャボシライトソウやヤマボウシが咲き始めていた。10日前には咲いてなかった花だ。ギンリョウソウは一つだけ確認できたが、もう時期は終わった感がある。サツキは健在で沢を素朴に彩っている。サツキは比較的長い期間花を楽しめるので本当粋な花だ。真紅でないほのかに淡い赤をやさしく発色させるこの花が僕は好きだ。今の流行の山ガールの格好とは対照的だなあ。笑


苔むす森に到着したころは次第に雨が小降りになってきた。元気な二人は迷わず太鼓岩を目指す。標高を上げるにしたがって、どんどん強風の轟音が森の中に鳴り響いている。林内は木々に守られているのでほとんど無風状態だが、山頂近くの飛び出した太鼓岩では、相当な風が吹いていることは、容易に想像できた。きっと、二人にも・・・
f0252883_1143277.jpg

「怖くないの?」

「怖いけど、それ以上に楽しい!」


息もまともにできないほどに強烈な風が吹き付ける太鼓岩で、二人は一番輝いていた。

まわりにいる登山客もまた、イキイキとした表情だ。そして、僕も心が踊っている。



風には不思議な力があるなあ。

風が吹くとき心の中でも変化の風が吹いている。

遊びに来てくれてどうもありがとうございました!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-06-25 11:03 | 旅の日記
2011年 06月 24日

五右衛門のお告げ

今日は雨の予報が晴天!ヤクシマエゾゼミの抜け殻を発見。そして各所で泣き声もたくさん聞けた。森の中でこのセミがいっせいに鳴き始めると屋久島にも夏がくるなあと思う毎年。去年は同じ時期にヒメシャラの純白の落花も多数確認したのだけれど、今年はまだ見られてない。長い長い梅雨は、まだ明けてないのだろうか・・・しかし、もう一つの夏の到来を予感させてくれるもの、今日出会ってしまった・・・


五右衛門、病に倒れる・・・


五右衛門こと僕の相棒一眼レフカメラの電源が入らず・・・前日、充電を完了し動作を確認したときの五右衛門はピンピンしていたのだけど、今日山に入って電源をいれようとしてもぴくりともしない・・・「お~い!」といくら呼びかけてもまったく反応なし・・・


去年の悪夢が蘇ってきた。去年、富士子、雷蔵、パナ子と3台が立て続けに急死したことを。そうだ、あの悲しみの別れは夏だった。そうか、五右衛門はきっと梅雨明けを僕に教えてくれたに違いない!そうなんだな、五右衛門!


ふ~・・・


まったくなぐさめになっていない言い訳を唱えながら、縄文杉へ。林内はあちこちで木漏れ陽がふりそそぎ、不思議な懐かしさがこみ上げてくる幻想的な風景が広がっていた。気温はぐんぐん上がり、歩いていると汗が吹き出てくる。そうかと思えば、涼しげな風が森を通り抜け汗を心地よく奪っていく。普段は撮影のことばかりに意識がいって、全身で森歩きを体感することが少なくなってきていたので、本当に気持ちのいい夏の森だった。そう思えてくると、風景はますます綺麗に思えてくる。そう思えてくると写真がとりたくなる。


ふ~・・・



本当に、今日は撮影できず申し訳ありませんでした。しかし、しか~し!今日は屋久島久しぶりの快晴で最高の森でしたよ!五右衛門のお告げどおり、きっと記念すべき夏一番だったはずです! 遊びに来てくれてどうもありがとうございました! 

 ~追記~
f0252883_1165447.jpg

なんと!翌日、白谷雲水峡で皆にまた偶然出会えた!代わりのカメラをもっていたので、ここぞとばかりに写真を撮らせてもらった。皆喜んでくれてよかった~。


けど、昨日と違って皆なんでそんなに厚着なんだ。もう夏だというのに・・・

ん? 皆が着ているのはもしかして雨具?

ん?もしかして・・・





あ、雨が降ってるじゃないか!!!

五右衛門よ・・・君はいったい何のために・・・



でも、この雨はきっと台風五号の影響。彼が通り過ぎればきっと梅雨が明け、屋久島に夏が来る!だよな五右衛門!



ふ~・・・
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-06-24 11:06 | 旅の日記
2011年 06月 23日

はーちゃんより

f0252883_11355290.jpg

先日は本当に本当に素敵な旅をありがとうございました!!
夫婦ともども俊三さんとの出逢いは大切にしたいと話していました。
どんな大変なことがおきても下を向かずに上を向いて成長すること…自然から沢山沢山学びましたよ☆
また必ず行きます!子供ができたら子供とも行きます!その時はぜひよろしくお願いしますね!


☆奥さまへ☆
とっても美味しいお弁当ごちそうさまでした!疲れて足も痛くて…でも美味しいご飯を食べたら元気が出ました!
ありがとうございます!
パン工房頑張ってくださいね☆

では写真楽しみにしてまぁす!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-06-23 11:35 | 旅人の声
2011年 06月 21日

熱帯魚屋さんの誘惑

f0252883_11967.jpg

今日は千葉県松戸にある熱帯魚屋さん「アクアステージ」を夫婦で切り盛りしているマーちゃん&ハーちゃんと縄文杉に会いに行ってきた。降ったりやんだりの今日も梅雨らしいしっとりとした森歩きだった。林内はうっとりとするほど綺麗だった。縄文杉に着くと小雨が降る中、太陽の光が雨の雫の合間をぬって差し込んできた。自然の演出ばっちりの一日だった。途中からハーちゃんは膝の痛みで辛そうだったが自力で歩ききった。涙のゴールは感動的だったなあ。


「バミューダ海峡~魔のトライアングル~の海では複雑な潮の流れの影響で魚達は近親交配がすすみ、信じられない色彩の魚がいるらしい。」


魔のトライアングルとはフロリダ半島の先端と、大西洋にあるプエルトリコ、バミューダ諸島を結んだ三角形の海域。昔から船や飛行機、もしくは、その乗務員のみが消えてしまうという伝説があることで有名である。 ~ウィキペディアより~


公表するとヤバそうなネタもあったので詳しく書くことはできないが、聞けば聞くほど信じられない魚達の色彩に驚くばかり。そして、久しぶりに冒険心をくすぐられる話で、一気に旅の虫が騒ぎ出した。まだまだ僕の知らない海が地球にはたくさんあるんだ。本当ワクワクしたなあ。


二人とも本当に生きものが好きだということが、言葉の節々からにじみ出てきていっしょにいて気持ちよかった。そして、水槽の中でつくりだす生態系の話は、どこか庭造りと似ていてとても興味が湧いてきた!魚は海の中で出会うのが一番だと主張してきた僕の心は今日かなり揺らいでしまった。


「カエルアンコウの捕食シーン見れますよ。」

「テッポウデビが巣穴の中で何してるか見れますよ。」

「ベラたちの成長段階で見せる色彩変化を毎日見れますよ。」


海でいまだ叶わぬ夢のシーンが、家の中で・・・

く~、なんて楽しげな世界なんだろう・・・

いかんいかん! もうすぐ魚飼育の大好きなMさんが来るんだった。きっと彼もまた僕の心の隙間に入り込んで誘惑するにちがいない・・・


今日は、僕の知らない生きものの世界を教えてくれてどうもありがとうございました!

来年きっと遊びに行くからね~。
f0252883_1193220.jpg

お店改装中の写真を見せてもらったら、ポニョのキャラクターを上回る楽しげな魚達がペイントされていた。小学生が学校帰りに遊びに来たりと、とてもいい雰囲気でお店をやっていそうだ。近日中にホームページも公開されるそうなので、楽しみ楽しみ。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-06-21 11:08 | 旅の日記
2011年 06月 17日

他者との感動共有

f0252883_11111598.jpg

今日は、2回目の来島である伊藤ちゃんとゆみちゃん、そしてゆりちゃん、あいちゃん、きよちゃん、たかちゃんと縄文杉に会いに行ってきた。今日の天気予報は午前中は雨となっていたのだけど、雨は降らず時おり晴れ間が見え隠れし、林内は水滴が光りとても綺麗だった。午後から天候回復の予報もはずれ、後半は雨にどっぷり打たれた。山の天気はつくづく不思議だなあ。久しぶりの縄文杉へ続く森では、アブラギリの落花やヤマボウシの開花がはじまり確実に季節が変化している。そして、今日は鹿がたくさん現れてくれ疲れを忘れさせてくれた。
f0252883_1111382.jpg

グループが混成の場合、それぞれが自分の仲間としか話さないことがよくあるのだけど、今日は、皆がよく話しかけてとてもいい雰囲気を作ってくれた。
f0252883_11121977.jpg

トレッキングの終盤ではこんなシーンも。無事トロッコ道まで辿り着いた皆は手をたたき合って喜んでいた。楽しいだけの遊びじゃなかなかないことだと思う。いっしょに苦労したからこその喜びの共有なんだろうなあ。
f0252883_11123987.jpg

また、このメンバーでいっしょに遊ぶことはたぶんないのかもしれないけど、今日という日を一期一会で楽しもうとする皆はとても素敵です!


遊びにきてくれてどうもありがとうございました!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-06-17 11:10 | 旅の日記
2011年 06月 14日

れいちゃん&ふじちゃんより

f0252883_11342030.jpg

左:れいちゃん 右:ふじちゃん



れいちゃんより


5月31日~6月1日縄文杉と白谷のトレッキングでお世話になった玲です。写真、ありがとうございました。


写真を何度も見返しながら、屋久島のすばらしい旅を思い返してします。ふじちゃんとも屋久島の話をよくしています(笑)。屋久島の自然は美しいだけではなく、雄大でたくましく、あわただしい毎日で何も考えられなくなっていた自分を少しだけ見つめなおすことができました。まだまだ屋久島で行きたい場所があるので、縄文杉の復讐もしつつ、またよろしくお願いします!!

楽しい旅をありがとうございましたあ。

------------------------------------------------------

「復讐」ってすみませ~ん!!縄文杉には恨み全くないので、あるとしたらやっぱり
俊三さんですかね~~(笑)なんて。


ふじちゃんより


しゅんぞうさんへ

今年もお世話になった藤本です。たくさんの写真をありがとうございました。
写真を何度も見返しながら2度目の屋久島もやっぱりステキなところだったと実感です。
れいちゃんとの初旅行は本当に思い出深いものになりました。

パワースポットっていわれる屋久島の自然は私にとってはパワーをもらうんじゃなくて、自分の中のパワーを引き出してくれるように思っています。
今回も、おかえりって迎えてくれた屋久島の自然に感謝をして。

まだまだ見てみたい屋久島の一面があります。
次回もまたよろしくお願いします。

---------------------------------------------------------------

職場ではホームページのれいちゃんと私、二人の表情をみて上司たちは

職場ではあんな顔みたことない・・・。

口々に言っています。
そりゃそうだよ・・・と二人して思いながら、
そうですかねぇ、仕事も笑顔でがんばってます。って言っときました。

そして、遅くなりましたが、パンありがとうございました。
すごく美味しかったです。
私は実はあんまりレーズン好きじゃないんですが全部食べてしましました。
あゆみさんにもよろしくお伝えください。
パン屋さんのオープン楽しみにしています。

そして屋久島へ移住する際は私にあいそうな人、探しておいてくださいね。
よろしくおねがいします。

れいちゃんと二人して復讐計画を立てるので、襲来には心しときや。
次回もさらに砕けたガイドを期待してるでぇ。(笑)
それではまた。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-06-14 11:33 | 旅人の声
2011年 06月 11日

強風スノーケリング

今日はアオイとそのお父さんと、元浦の海でスノーケリングをしてきた。今日は南西の風のはずだが北部の方まで強風が回り込んでいて、海水面は吹雪のように海水が時おり白く舞っていた・・・


風で流されるかがとても心配だったので、浅瀬で泳いでみて無理そうなら島の北東部に移動しようと考えていたのだけど・・・
f0252883_11142364.jpg

アオイ、余裕のピース!


心配しているのは大人の方ばかりで、まだ小学6年生のアオイが一番クールに海を楽しんでいた。ボーイスカウトや水泳をしているので動きは無駄がなく綺麗だった。


僕にとっては、表層を泳ぐ7人のアオリイカ少年の勇士に興奮したのだけど、アオイはまったく反応なし・・・撃沈。 アオイが一番海で興奮しながら何度も指をさしながら「あいつは誰?!」という感動の表情を見せてくれたのは、テングハギだった。テングハギは屋久島ではごくごく普通にいる魚なのでつい見過ごしてしまうのだけれど 、今日はアオイとじっくり観察してみた。前頭部に角のような突起がある魚で、海のユニコーンといった感じ。まさに少年心をくすぐる容姿だ。


「ふむふむ、改めて見るとなかなか格好の良い魚じゃないか。」


そんな思いで偉そうに観察していると、突然はじめてテングハギに出会った八丈島の海の感動が蘇ってきた。


「なんだ、あの角のある魚は?!かなりかっこいいぞ!」


この二つの鍵カッコの僕の心の声、天と地ほどの差がある。繰り返される体験が感動する感性を鈍くさせてしまうのかなあ。いやいや、そんなことはない!俺にもまだ少年の心が残っているはずだ!そう思うと海の世界を身軽なスノーケリングで覗いているのが、どんどん楽しくなってきた。予定の時間まであと20分ぐらいある!


「よし、次はあっちの方に行ってみようか!!」

「もう、いいや。」

「・・・」


アオイ~。せっかくのってきたのに・・・お前は人の誘いを断るときもクールなんだな・・・



子どもは自分の気持ちに正直だから、いっしょにいて気持ちがいいんだよなあ。

今日はいっしょに遊んでくれてどうもありがとう!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-06-11 11:13 | 旅の日記