屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 29日

しもっち&ホーリー&のまちゃんより

f0252883_1112594.jpg

お久しぶりです!
屋久島を訪れたのは夏、そして今は冬、もうこちらでは雪が舞っています。
返信を書きたいという気持ちは120%あったのですが、やはり、やはりローリーはアップせず、今日まできてしまいました。
本当に申し訳ありません。

あれから3人で集まって今年を振り返った時に、一番の思い出は満場一致で屋久島で過ごした4日間でした!
天候が悪くて予定通りとはいかなかったものの、俊三さんのワクワクプランのおかげで屋久島の大自然を満喫することができました☆
本当にありがとうございました!

以下、各自のメッセージとウェブアルバムです。

<しもっち>
あれから、翁杉が倒れたというニュースを聞いて、唇の腫れが止まりませんでした。
今年の夏は、親父と剣岳に登りまして、その雄大な景色に圧倒されました!
山の魅力を教えてくれた俊三さんに感謝しています。また、山と酒と女について語り合いましょう!

<ローリー>
写真アップできなくて申し訳ありません。
初めて屋久杉の森に入ったとき、すごく神秘的で生命力に満ち溢れた場所だと感じました。
僕の自慢の腕毛も1日で成長したような気がします(笑)
また、カブトムシの撮りあいしましょう!アップはしませんが…

<のまちゃん>
ウィルソン株のハートの写真は、女性ウケ抜群でした!でも僕のハートもまだ空いたままです。。
屋久島の森と川は満喫したので、次回は山と海を楽しませてください!ガイドはもちろん俊三さんで!!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2010-12-29 11:10 | 旅人の声
2010年 12月 29日

ナミさん&ミヒちゃんより

f0252883_1195792.jpg

和蔵 俊三さんへ

お便り遅くなりました。写真確かに受け取りました。そちらもだいぶ涼しくなったのかな?さて、屋久島から帰ってきて2週間が経ちますが、すっかり現実に引き戻されています。あの時感じた自然の力強さと感動を忘れないよう早速プリントして飾っています。ありがとうございます。

“自然を守る”という事をあまりに自然に実践されていて・・・(とても美味しかったお弁当が全て再利用可な物、山道のゴミをあまりに普通に拾っていた事、主人がコケをむしったら優しく注意してくださった事。笑)


あ・・・何も大げさにするのではなく本当に小さな事の積み重ねなんだ!と知りました。次回訪れたときは、海に入ったり、島そのものを楽しみたいと思います。ありがとうございました。また是非お会いしましょう!  ナミ&ミヒ
[PR]

by shunzo_tabibito | 2010-12-29 11:08 | 旅人の声
2010年 12月 29日

まきさんより

f0252883_1172833.jpg

俊三さん、阿弓さんへ

お久しぶりです。覚えておられるでしょうか??兵庫に帰ってきてからお礼のメールをしなければと思いつつ忙しさにかまけており、いつのまにか季節は晩秋に。きっと屋久島も秋真っ盛りなんでしょうね。

そして今頃ですが、そちらに滞在したおりには本当にお世話になりました。

母が直前で骨折したにも関わらず屋久島行きを決行しガイドである俊三さんにとっては負担がおおきかったことと思います。それでも信頼できるガイドさんに出会うことができてよかったです。俊三さんのガイドは屋久島の自然を丁寧に丁寧に説明しながら私たちがじっくりとその自然を味わうことのできるペースですすんで行くという感じで、ただそこに行ったというだけではない五感をフルに使って楽しむことができる旅でした。そして慎重なガイディングに安心して楽しむことできました。

それからたくさんの素敵な写真もちゃんと受けとっていますよ~。ありがとうございました。

母の腕はだいぶよくなり今はまたこりずに骨折した山を父と毎週と登っておりテニスもスイミングも再開しています。黒味岳にもまたそのうち登りに行くと思います。

父は俊三さんがブログで紹介してくれた文章を読んですっごく嬉しそうで「お父さん、笑顔がいいってよく言われるんや」とニコニコして言ってましたよ。早口で聞き取りにく喋り方にも嫌な顔をすることなく付き合ってくれて娘としてもとても嬉しかったです。父も俊三さんのことはとても気に入ってましたよ!

実は両親のテニス仲間が来年5月に屋久島に行く予定で和蔵さんを紹介したみたいで、それで父がそのことを俊三に知らせといてということで今回いまさらながらメールすることになったんです。また本格的に決まったらよろしくお願いします。

それから阿弓さんと洸平くんにも会えてよかったです。今度はぜひ阿弓さんの手作りパンを食べてみたいです!!次行く頃にはカフェをオープンされているかな??

これからも健康が基本ですから無理なさらないよう屋久島の大自然をたくさんの人に伝えて下さいね。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2010-12-29 11:06 | 旅人の声
2010年 12月 29日

なおみさんより

f0252883_1152756.jpg

俊三さま


感謝の気持ちをこめて。

10月4日、白谷雲水峡のツアーに参加した大野です。先日はありがとうございました。初一人旅ということもあり、めっちゃドキドキでしたが、俊三さんのおもしろさとあたたかさ、かなちゃんの気くばり、せいちゃんの不思議な魅力!な、方達と出会いツアーを楽しめたことは、私の財産となりました。頭のかたすみに屋久島はパワースポットという不純な動機もあり決めた旅でしたが、そんなことより木の生き様、自然の厳しさ、生命の力、そして昔の人の強さや凄さを感じとれる旅となりました。


それと、奥様の心がこもったお弁当、俊三さんの写真、本当にありがとうございました。※ウィルソン株も嬉しかったです。今度は夫と遊びに行きますので、その時はよろしくお願いします。


PS.ブログでお子さんがカゼぎみ?・・・もしか咳がついてきたら、焼いたネギをガーゼで包み、のどに巻いてあげるといいかも。小さいときによくやってました。ではでは、お元気で。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2010-12-29 11:05 | 旅人の声
2010年 12月 04日

ダイチくんより

f0252883_1125136.jpg

俊三さん、阿弓さん

屋久島滞在中は大変お世話になり、感謝しています。
ぼくは昨晩実家に戻り、少しずつNPO設立のための作業をしています。

心配事はいろいろとありますが、
やはりぼくが考えるNPOは必要なものなんだとトカラで確信したので、できるところまでやってみようと思います。

まずは春にトカラ列島でのファームステイのテコ入れから始め、徐々に地域を広げていくつもりです。
もちろん、屋久島でもやりたいので、その時はぜひよろしくお願いいたしますね!

屋久島は5月にもなれば本格的なシーズン到来ですよね。
なので、3月のトカラの後すぐに屋久島に手を入れたいと考えています。
そしてやや遅れて四万十、群馬とやっていくつもりです(そんなことが可能ならば・笑)。

構想に関しては前回話したものとほぼ変わりはありませんが、
更に詳しい事業計画書ができ次第、またお話を聞いてくださるとありがたいです。

何枚か撮った洸平くんの写真を添付します。
この度は本当にどうもありがとうございました。

次は一緒に沢、登りましょう!

あ、ちなみに屋久島の感想は「ずるい」の一言に限ります。
あんなにコンパクトなのにスケールのでかい海・川・山があるのは「ずるい」ですよ、やっぱり。

和蔵の益々の発展を祈っております。では。

f0252883_114610.jpg

第33回日本写真家協会22歳以下優秀賞をしたダイチくん。

さすがのショット。洸平がオヤジになったらこんな感じなんだろうなあ、と笑えたよ。笑 ありがとう!
[PR]

by shunzo_tabibito | 2010-12-04 11:03 | 旅人の声