屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 28日

しなかあさんより

f0252883_124453100.jpg

こんにちは、岩本先生となおさん、俊三さんお元気ですか?白谷雲水峡でお世話になった5人家族の木村です。奈良に戻って忙しい毎日にもどり、あれから一週間、あっというまに過ぎました。こちらの生活に戻ると、屋久島のゆったりした時間の流れをより深く感じます。帰りのトッピーの乗り場で一番下の和香(わこ)が「かめんこ留学」のポスターに見入って、「お母さん、和香これ行きたい~~」って言ってました。来年は、小学校最終学年だし・・バレエも続けたいし・・附属の中学にはあがりたいし・・どうしようと彼女は真剣です。
 来年再来年と受験生のいる我が家にとって、今年が最後の家族旅行になるかもと奮発した屋久島旅行。
みんなで歩いた山の道。不思議な育ちの自然。大きな大木。美しい苔の森。そして、あこがれの太鼓岩での絶景登山客がいっぱいで、柴崎コウのように涙は出ませんでしたが、感動薄い反抗期の息子郁夫が「めっちゃすげ~~」と写真撮りまくって、感動していたことに、母は感動ほんとに、素晴らしい思い出深い旅行になりました。
 もちろん、次の日の沢遊びも最高!!大人も童心にかえって、子どもと川に飛び込んだり、流れに身をまかせたり。カメラを向けられると恥ずかしくて素直になれないこれまた反抗期の長女奈香も自然と満面の笑みいやいや俊三さんが、一生懸命盛り上げてくれてるのに、のりの悪いお子ですんましぇん
 沢の後、俊三さんに教えてもらったマムズキッチン美味しかった~。大川の滝では、またまた郁夫が感動紀元杉も見ましたよ
 感動の連続のいざない人の俊三さんに感謝です。そして、農大の岩本先生の講義?付きでラッキーなトレッキングになったこと、なおさんは、子どもたちがお世話になりましたお二人にも感謝です。
 これが最後の旅行にならず、また、出会えることを夢見て・・ありがとう写真楽しみに待っています。
                                                    by しなかあさん
[PR]

by shunzo_tabibito | 2011-08-28 12:43 | 旅人の声


<< 学友との旅      しゅうさくくん&ゆみちゃんより >>