屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

tabibifoto.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 28日

竹内さんより

f0252883_10554359.jpg

俊三さん、阿弓さんへ

 おかげさまで無事に念願の屋久島を旅することができました。
友だちがその友だちを誘い、いつのまにか6人に。
初対面同士の人たちもいたのですが楽しく、充実感を味わえた旅でした。

 黒味岳の深い森、圧倒される大樹、でもそれは数千年の歴史を刻んだせいかおおらかさ・優しさを感じさせるものでした。
森で出会った鹿や猿、そして俊三さんに励まされながら全員が登頂成功!
俊三さんにぴたりとくっついて登ったMさん、俊三さんからエネルギーをたくさんもらったみたいです。
吹き上げる雨風の冷たさや綱にすがっての大岩登りなどの困難を乗り越えてたどりついた山頂では、思わず「ばんざーい!」。
周囲の景色は真っ白、だけど達成感・満足感でいっぱいでした。
日ごろ口ばかり元気なおばちゃん達が、体力にも大いに自信を得た瞬間でした。(怖い!怖い!)
夜はビールで乾杯!!  どこで飲むよりもおいしかったですよ。

 白谷雲水峡は大きな花崗岩と勢いよく流れる清流、そして苔むす森。
ホントに精霊が出てきそうな神秘的なところで思わず声をひそめ耳をすませずにはいられないような光景でした。
自分の表現力の乏しさがもどかしいくらい。

屋久島ならではの、気候であり、島であり、歴史であり、自然を大切にする住人であり・・・・・
そんな条件のなかでこんなに素晴らしい風景があるのだなあと思います。

 とっても可愛い(失礼かな?)阿弓さんには昼食処やおみやげ売り場、スーパーまで連れて行ってもらってとっても助かりました。
有り難うございました。 阿弓さん手作りのお弁当もおいしかった。

 私たちの息子や娘のような俊三さんや阿弓さんが屋久島の自然に寄り添いながらたくましく生きている姿に励まされます。
これからも元気で、子育てにお仕事に頑張ってくださいね。
(頑張り過ぎも良くないと、あの樹の枝が教えてくれましたね。)

  チャンスを見つけ、黒味頂上からの眺望とシャクナゲを見に再挑戦します。
本当に有り難うございました。感謝の気持ちをこめて!!

大分県のくじゅう連山の写真(10月19日 中岳頂上から)を一枚添付します。いつの日か是非おいでください。



f0252883_10563138.jpg

竹内さんから頂いた大分県久住の山並み写真。いつか必ず行きますね!



CD受け取りました。
ありがとうございました。
しみじみと画像を眺めて楽しんでいます。
みんな童心に返ったようないい笑顔をしていますね。
屋久島の自然に触れると、あんないい顔になるんだなあと思いつつ、あらためて旅の余韻に浸っています。

阿弓さんと、俊三さんと一緒にうつった写真などお母様に送ってあげようと思っています。

家族そろって健康でありますように!!


-------------------------------------------------


読ませて頂きました。有り難うございました。
私の写真はちょっとびっくりでしたが・・・。
皆さんにもお知らせして読んでもらいました。
「俊三さんの文がいいね。」と、皆とても喜んでいました。

 俊三さんや阿弓さんのおかげで、
旅を楽しんだうえに、さらに綺麗な映像のCDで楽しませて頂き、そしてさらにさらにホームページでも楽しませて頂きました。

いろんな私の旅のなかでも、選りすぐりの印象深い屋久島の旅になりました。
 ホントにありがとうございました。

「くじゅう」での再会をお待ちしています。では、お元気で!!  御礼まで。
[PR]

by shunzo_tabibito | 2010-10-28 10:55 | 旅人の声


<< 松室さんより      みさきちゃんより >>